Bliss On Ice

フィギュアスケートが大好きなmiyuki.が、思ったことをつらつら書いていく趣味部屋

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

近畿ブロックの感想 ちょっとづつUP(10/22追記)

10/6-8 近畿ブロック Result


時間もたってしまったことですし、ちょっと話題になっていた村上大介くん(むしろ話題になったのはモロゾフ??)が出場したジュニア男子の感想から、ちょっとづつUPしていきます。途中で挫折したら、ゴメン459


*男子ジュニア*
ジュニア男子の競技は、2日目にSP、最終日にFSが行われました。初日に購入したプログラムを見ると、村上大介くんのコーチ欄に[長光歌子/ラファエル・アルトゥニアン/ニコライ・モロゾフ]とバンバンバーンと載ってて、すごいコーチ陣にビックリ!ブロック大会のために勢ぞろいすることはないだろうという予想通り、SPでは歌子先生だけがついていました。


で、演技自体の感想ですが、SPの滑走順は、目当ての2選手のうち大介くんは第1グループの最終滑走、吉田行宏くんは第2グループの最終滑走でした。


大介くんは1年前の世界ジュニアの時よりも身長がすらっと伸びてほっそりした印象。6分練習では、3Lz-3Tのセカンドにちょっと苦労しているものの、やはり1歩1歩のスケートが以前より伸びがあってなめらかになったように感じました。最初のポーズをとったところで「大ちゃんガンバ~2」と長光チームの選手の大声援。大ちゃん大ちゃんの連呼がおもしろかった(笑) アレ、絶対選手の子たちは面白がって言ってるんだよ。本人は、日本での試合デビューのせいかちょっと硬くなっているような感じ。冒頭の3Lz-3Tのセカンドで転倒259 次のループは軽々余裕で、2Aはもっと余裕。ステップは上半身もバランス良く使っていて上手い。コンビネーションのセカンドが若干またぎ気味なのと、スピンの難しいポジションでバランスが崩れるのが気になりましたが、ミスをしても崩れることなく次々に他の要素をこなしていくあたりが、精神的に強いなと思いました。プログラムは随所にモロゾフっぽい振付が入っていましたよ450 


吉田くんのSPは昨シーズンと同じでしたが、同じプログラムとは思えないぐらい色んな部分がバージョンアップしてて、特にストレートラインステップは見ててテンション上がりまくりでした2 めちゃくちゃカッコイイんですよ。場内も拍手と歓声でブワーッと盛り上がりました。直前に3Loで転倒していたんですが、終わってみれば、「え?そんなことあったっけ??」と忘れてしまうぐらい。冒頭のサーキュラーステップもすごく良かった。上半身を大き使えていて、音楽にも合ってて本当に素晴らしいプログラムでした。2年目で滑り込んでいるせいもかもしれないけど、かなりグレードアップしている吉田くんが見られて、大満足266 帰りがけに見かけた本人に、思わず「ステップむちゃくちゃかっこよかったよ!」と声をかけてしまったのでした330 


SPでの2人の点差はたったの0.1点。ほぼ横並びで、フリーを迎えました。


フリーの滑走順は、吉田くんが最終1つ手前、大介くんが最終となりました。6分練習は、けっこう緊迫感がありました。大介くんは3Aがけっこう好調で、次々と跳んでは場内を沸かせていました。吉田くんはややジャンプが不安定な様子。だけど、決まれば高くて力強い、彼らしいジャンプでした。吉田くんのフリーは「グラナダ」他スパニッシュでそろえたプログラム。衣装がまたきらびやかで、黒と赤が基調なんだけど、「スパニッシュ」って感じで、カッコイイのです。彼がこんな衣装を着るのを見たのは初めてかもしれない。冒頭いきなりストレートラインステップから始まるおもしろい構成。気合入れて激しくステップするも、途中でつまづいてしまい残念444 次の2A-3Tはかなり質の良いお手本のようなコンビネーションジャンプでした。3Lz転倒の後、3Sは○。立ち直ったかと思いきやSPで転倒してしまった3Loはステップアウト。…ふと思ったんですが、私、吉田くんが3Loを試合で降りたのって見たことないんですよ。3年ぐらい前からしか記憶ないんですけど…ルッツやトゥ、サルコウは3年前もバシバシ降りてる印象だけど、ループだけは、3回転のトライも1、2回しか見たことない。もしかして、比較的最近試合に入れられるくらい安定してきた3回転ジャンプなのかも? その後は次々ジャンプを決めていくも、最後のジャンプで激しくステップアウト263最後のスピンもレベルが上がる要件をクリアする回転数がなく、レベル3または4構成なのにレベル1に350 テクニカル面では惜しいとことがいろいろあったけど、全体的にはかなり曲の雰囲気を表現できていたし、新しい彼の表現を見られて、今シーズンがますます楽しみになりました454 これから、西日本→全日本ジュニア(もしかしたら全日本でも?)と、どんどん滑り込んで完成形をみることができたらいいな。


続いて、村上大介くん…の前に、彼についていたモロゾフについて。第1グループの6分練習あたりから、ぬぁ~んとモロゾフがリンクサイドに姿を現し、会場内がザワザワ。私の前の席に座っていた葉菜ちゃんは、「モロゾフいるで!モロゾフ!モロゾフや!もろぞふ~。あんなー、さっきロビーのとこにもおってな、そんで%□☆/#!$+&*@%☆~」と振り返っては連呼しまくり興奮しまくり…。12歳のスケート少女をトリコにしてしまうモロゾフ…恐るべし(笑) 前日に日米対抗が終わって、尼崎に移動してフリーだけ大介くんにつくんだな~と、私と友だちはいたって冷静。が、次の瞬間、笑いをこらえるのに必死な4分間が始まったのです・・・。第1滑走の鈴木淳史くんのフリーが、なんと「仮面の男」で、しかも随所にあのモロゾフの代表作とも言えるヤグディンの「仮面の男」のパロディーというかパクリな振付が入ってるわけですよ!モロゾフの目の前で、顔を手で覆ったり、剣で闘ったり、ステップで両腕をぐるんぐるん回す鈴木くん。彼の動きって、SPのときも思ったんですけど、ちょっとバネ仕掛けの人形みたいな不思議な動きなんですよ。その動きとパクリとが相まって、面白すぎでした。しかも、モロゾフの目の前だし。モロゾフが見てるし! 考えてみたら、貴重な体験ですよねェ。彼が、リンクサイドのモロゾフに気づいていたかどうかはわかりませんが。もしかして、この振付は岳斗くんだったんだろうか…。


で、最終滑走の村上大介くんですが、SPのときと同様、練習よりも本番は動きが硬かったように感じました。冒頭の3Sはおそらく4Sを予定していたんじゃないかな。2回転のような余裕のある着氷でした。ステップは、サーキュラー・ストレートとも、上半身を十分に大きく使って、足元も細かくステップを刻んでいて見ごたえがありました257 スピンで、今シーズンから変更になった「同じアルファベット記号になるスピンを2回以上やったら、2回目以降は無効」に引っかかってしまい、2回目のCCoSpが無効で0点になってしまったのは、残念でした。誰か、練習の時に気づかなかったのかなぁ。この他、プログラムのところどころで間延びしたように曲を待っている部分や、音とずれている部分があったので、おそらく、このプログラムはまだ完成形じゃないじゃないかな。1つ気になったのは、コンビネーションジャンプのセカンド。SPの時も思ったんですが、セカンドジャンプがまたぐような、いわゆるトゥ・アクセル(ジャンプする前にすでに身体が回っている)になること。SPのコンボはセーフでしたが、見た目はグレーゾーンのよう見えました。フリーでは3つのコンビネーションのうち2つが2T→1Tという痛い痛いダウングレードをくらってます。これはけっこうシビアですよね。新採点では、1回転判定ではほとんど点がなくなってしまう263 早くこの癖が直せるといいんですが…。浅田舞ちゃんも、けっこうこれで長いこと苦労しましたよね。


フリーの結果も、SP同様僅差の0.54点差で吉田くんが1位。総合0.64点差で吉田くんが420優勝420 SP・フリーとも、吉田くんのほうが、私は見ていてテンションが上がりました707070 見ている人の心をぐっと引き寄せるような、そんな力を感じましたね。大介くんもたしかに、すごく成長していたし、身体の使い方がすごく上手くなったなぁと思いましたが、インパクトがちょっと減ってしまったような気がしました。まだシーズン初めだし、これから試合を重ねるごとに動きも良くなってくるだろうから、全日本ジュニアまでにどこまで調子を上げてプログラムを完成させてくるか楽しみです。


全日本ジュニアでは、町田・無良の2強に強力に絡んできそうなこの2選手。世界選手権の代表は、簡単には決まらないかもしれないですね。イヤ、もちろん、私は1番町田くんにブルガリアに行ってほしいんですけどね…。あぁ、でも吉田くんにも大介くんにも行ってほしいなぁ。そうそう、東には佐々木くんもいるんだった。そう考えると、けっこう男子ジュニア勢も、女子に負けず劣らず層が厚いですねー。
(関連記事:銀盤の「ダイスケ」僕も 16歳の村上大介 asahi.com


 


*男子シニア*
シニア男子SP。朝、1本早いバスに乗れたので、公式練習の途中に間に合いました。リンクでは、梅谷くんがバンバン3Aを降りていました。昨年は、彼に加えて、信成くんも神崎くんも田村くんもいたので、どこを見ていいのかわからないくらい、みんなあちこちで3Aをバンバン跳んでいたのですが、今年は3Aジャンパーは梅谷くんだけと、少し寂しい441 3Aの調子はけっこう良いみたいで、降りる確率は高かったです257 すぐ後に曲かけがあり、今シーズンのSP「West Side Story」のおおまなか部分を見ることができました。普通、公式練習では、ある程度流す部分があるものなんですが、けっこういろんな要素を確かめるように念入りに滑っていました。3Aはここでもきっちり成功。曲かけの後、疲れてきたのか3Aがなかなか降りられなくなり、最後に1本降りたところで公式練習終了。北垣くんはジャンプの調子があまり良くない様子でしたが、彼の持ち味である身体のしなやかさを生かした多彩なスピンポジションは、健在。ドーナツスピンができる日本男子は、北垣くんと柴田くんと羽生くんぐらいでしょうか。美しいわ~420 石井くんは3Fを練習していましたが、彼がトゥとサルコウ以外の3回転を跳ぶのは、初めて見ました。昨シーズンで引退という話を聞いていた永野くんは、とりあえず今シーズンは現役続行のようです。新SPは「007」。


SP本番。梅谷くんは、最初のコンビネーションのファーストジャンプの3Fでグラッとなってしまい、こらえてセカンドを跳んだので2Tに。練習では軽々3-3跳んでいたのにもったいない330 続く3Aは、ワ~ッと歓声が沸きあがるほど高くて美しいジャンプで軽々成功。この日は3Aの調子が公式練習から良かったと、後でSPの順位が出るのを待っている間に聞きました。ステップからの3Lzも成功して、ほぼノーミス。幸先の良いスタートでした。本人は、あの3Fのグラッが納得いっていないようでしたが…。ストレートラインステップは、レベル1判定ですが、おそらく2以上を狙ったものだと思います。どこか不完全なところがあってグレードダウンしたのかな。身長が高く手足も長いので、演技自体がとても大きく見えました。彼がこういう曲で滑るのは初めて見たような…。ドラマチックな曲が多かった印象なので。でも、こういうのもアリ。全然アリだと思う454 定番の指を鳴らすポーズから始まり、あちこちに定番のポーズが入っていました。PIWのしーたけコンビも、COIの群舞も、村元哉中ちゃんのSPも「West Side Story」だし、今年のはやりなんでしょーかね(笑) ジャンプの調子が良かっただけでなく、ステップがすごく上手くなっていた。強化したんだなってすぐわかりました。スケーティング自体もエッジを深く使ってなめらかなめら~か♪ ここ2,3年の彼の上達スピードはスゴイと思う。今年で大学4回生…もしかして最後? 昨シーズンの神埼くんみたいに、最終シーズンに確変しちゃう??(大学院進学は決まっていて、院でも競技を続けるかどうかはまだ決めていないそう。全日本選手権が終わってから決めるようです。)


このほか、北垣くんは、コンビネーション3T-3Tの予定が、ファーストジャンプの3Tがステップアウトでコンビネーション成立せず259 続く3Fも転倒と、ジャンプがことごとく不調…。帰りがけにみかけたら足(たぶん右足)をアイシングしているようでした。もともと怪我していたのか、この日怪我したのかはわかりませんが、ジャンプに影響があったのかもしれません。石井くんは、練習でも苦労していた3Fは回転不足の転倒。コンビネーションもファーストジャンプの3T転倒でコンビネーションにならず、残念でした。永野くんの007、カッコよかったです。ジャンプは全滅でしたが…263 在学学校が「高津理容美容専門学校」となっていましたが、ああいう資格を取得が最終目の専門学校って、スポーツに融通きかないだろうから、練習も大変なんだろうな…。


フリー日の朝の公式練習。梅谷くんは、前日に引き続きジャンプ好調。前日に聞いたとき、この試合では4Tは入れないで3A×2の構成と言っていたので、2回とも降りるかどうかに注目。練習では、おそらく2回目の3Aのところでステップアウトや転倒があり、その後の曲かけでも同じ2回目の3Aを失敗。北垣くんは、ジャンプにムラがあり、決まればかなりきれいだけど、2Aもかなりの回数ミスしていて、なんだか不安…。


フリー本番。梅谷くん、冒頭の3A-3Tを素晴らしい高さと飛距離で余裕の着氷460 会場内が、人が少ないのにめちゃくちゃ盛り上がりました(男子シニアのフリーは1番最後のカテゴリーだったので、残っている選手も観客も少なかったんです)。プロトコル見たら、すべてのジャッジが+2をつけてますね!11.50→13.50とかなり点を稼いでます。4T-3T(13.00)よりも高い点がついてる451 続くCSSpは軸がきちんと定まっていて、難しい変形をポジションになってもズレがなく、スピードもありました。そして、練習でなかなか降りられなかった2回目の3Aも降りた~~282 地響きみたいな歓声が上がって、私のテンションも707070 本人も「ヤッタ!」という表情。3Tを成功した後のコンビネーション、力が入ったのか、1Lz-1Tに260 ストレートラインステップはなかなかのできで、3Fは両足着氷。次の3Lo、2A-2T-2Tを降りて、立ち直って最後までいくかと思いきや、最後のサルコウがダブルに350350350 も~262 「なんだ、そりゃ~っ!?」って感じ330 練習ではほとんど外していなかったジャンプだったのにぃ~~。本人も「あちゃ~330」って顔で、最後のスピンを終えた後も”あちゃ~”顔のまま、去って行かれました…。前日にお母様が「あの子、心臓が弱いから、いつも本番で何かしでかすのよ~」とおっしゃってたんですが…何もその言葉に忠実に行動しなくたっていいのにサ…441 ただ、昨シーズンよりスピンやステップの構成が難しくしてあって、それを滑りこなしつつ3A2本完璧に入ったのは素晴らしいと思います。昨シーズンと同じプログラムだっただけに、違いがよくわかりました。フリー124.03は彼のパーソナルベスト。西日本→全日本と、どんどんベストを更新していってほしいな。そして、今年こそ国際試合、できれば四大陸に出てほしい。


北垣くんは、フリーもジャンプが不安定。コンビネーションジャンプも2回しか入らず、TESが伸びなかったですね。でも、彼の今シーズンのフリー、「チェス」なんですよ。この曲は、ペアのペトロワ&&ティホノフが使っていた曲。当時は、曲が地味だとか衣装が地味だとか言われてたけど、私は好きだったんです。北垣くんがこの曲を選んだのはちょっと驚いたけど、音楽の表現がうまい彼がこの曲を使ってくれてうれしい。ジャンプが安定したら、もっともっと良くなりそうな、期待の持てるプログラムでした。


石井くんは、3Lz、3F、3Loはすべてダウングレードやパンクなど、成功とは言えませんが、シニアに上がったことだし、サルコウとトゥ以外の3回転に挑戦するのも重要なことですよね。頑張って認定もらえるまで跳び続けてほしいです。西日本では何種類3回転ジャンプが認定されるか、楽しみ68 話がそれますが、彼は、諒一くんと仲が良くて、SP前の公式練習後、観客席の諒一くんのところに来て、「お前代わりにに滑ってや。とりあえず全部2回転でお茶濁してくれていいから。あ、2Aはとにかく2回転は回ってな」と冗談で頼んで、「絶対イヤダ」断られてました(笑) とても大学生と小学生の会話とは思えない…。


永野くんは、昨シーズン話題になった「古畑任三郎」続行。もう少し残っている人が多かったらもっと盛り上がったと思うんだけど…あと、2年目だから、ネタがばれてしまっていたからかな。でも、練習でジャンプが悪かったわりには、本番はふみとどまりました。昨年のブロックでものすごく良いのを見てしまっていたので、ちょっと物足りない気はしましたが。ちょっと気持ちも乗り切れてないように見えました。西日本を突破して、全日本まで行って、このプログラムをお披露目してほしいな。


ということで、梅谷くんはSP/FS/総合とも1位で420優勝420 総合187.73点と、200点超が見えてきました257 今シーズンも楽しみです。北垣くんが2位、石井くんが3位でした。

  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

miuyukiさんこんにちは。近畿ブロックの感想かなりちょっと前というのにこんなに長くそして、興味をそそる記事。大介くん、モロゾフ、岳斗くん。もうなんて表現したらいいのか。とにかく感激です。
  • posted by 鈴木瞬 
  • URL 
  • 2007.10/21 08:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

ラファエルも大介教えてるんですか。じゃ大介は真央ちゃんと一緒に練習したりしてるのかなあ。うらやましかったりする。

モロゾフと本田さんは忙しいですね。日米対抗が終わって即尼崎ですか。おつかれさまですね。
  • posted by Yuki☆ 
  • URL 
  • 2007.10/21 10:27分 
  • [Edit]

れす 

>鈴木瞬さん
こんにちはー。長々おつきあいくださって、ありがとうございます。まだまだ、ダラダラと長くなっていく予定ですので、お時間があるときにでも、どーぞ(笑) 

>Yuki☆さん
ええ、ラファエルの名前もあったんですよ。最近、有名コーチ+ラファエルの組合せをけっこう見ますよね。リー・バーケル+ラファエル(→バトル)もそうですし。真央ちゃんはラファエル+タラソワだし。

本田くんは、たしか2日目には来ていたので、日米は試合だけしかいなかったんでしょうね。
  • posted by miyuki. 
  • URL 
  • 2007.10/22 04:28分 
  • [Edit]

すごい貴重なレポートです><; 

こんにちは~^^
もう興味深々なレポートで、感心ばかりしてました。
鈴木君「仮面の男」のくだりでは、本人の前でないから笑っても良いんだよね?って感じでクスクスと・・・。

大介君、凄いコーチ陣ですがこんな場合のコーチ料を母でもない私が心配します(笑)本当に全日本ジュニア(・・・に出るんですよね?)の楽しみが増えました。

あ、最後になりましたが町田樹君の優勝おめでとうございます!!!映像が観られないのが残念です。EXではまたあの表情で滑ったのでしょうか?
  • posted by まもー 
  • URL 
  • 2007.10/23 10:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

え~でも本田さんエキシビも解説してましたよ。エキシビ終わってから夜間に合うように飛んでったのかな。恐るべし本田さん・・・。

浅田姉妹のプログラムが入ったCDが発売されるということで今から楽しみです!
  • posted by Yuki☆ 
  • URL 
  • 2007.10/23 16:58分 
  • [Edit]

れす2 

>まもーさん
レポ、楽しんでもらえているようで、うれしいです。マイペースなレポですが、時々更新されるらしいので、また読んで下さい(笑) 

大介くんコーチ陣、スゴイ豪華ですよね。でも、同じモロゾフでも、大ちゃんとはコーチ料とか違うと思いますよ。大介くんはジュニアだし、まだまだこれからの選手だから、美姫ちゃんや大ちゃんみたいにお高くはないと思います。その分、優先度は大ちゃんたちのほうが高いと思いますが。

町田君の優勝、本当に嬉しいです。日米のEXでイイ感じだったので、調子は上がっているのかなと思っていました。第1戦での獲得ポイントがほとんど無かったのがひびいてファイナルに出られなかったけど、その分じっくり調整して、確実にワールド代表の座をつかみとってほしいです。EXは、もちろんあの笑顔で滑った…ハズ!!!

>Yuki☆さん
飛んできたのかもしれないですねぇ。ホント、恐るべし…。

例のCDですよね。タワレコまで買いに行こうかしらん。楽しみです。でも、けっこう持っているCDとかぶってたりもして…迷い中です。
  • posted by miyuki. 
  • URL 
  • 2007.10/24 01:27分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://blissonice.blog86.fc2.com/tb.php/146-3fab5ea0

Menu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

BlogPet

プロフィール

miyuki.

Author:miyuki.

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター(現在の閲覧者数)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。