Bliss On Ice

フィギュアスケートが大好きなmiyuki.が、思ったことをつらつら書いていく趣味部屋

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

スケートヒロシマ2日目

Result(ノービスB~選手権)

前の晩、かなりの雪だったのですが、この日も朝から小雪が舞っていました。朝ホテルをチェックアウトして、暇だったけど街ぶらするには寒すぎるし天候も悪かったので、まっすぐ会場へ。会場で会ったと友だちによると、朝街を歩いていたら、樹くんと耕新くんが買い物しているところに偶然遭遇したんだとか。

5級男子。国体で町田くんの相方だった岩木拓也くん。国体よりも、金曜日の練習よりも、良い出来でした。フリーはなんと今年に入ってから作ったそうで、国体ではもう必死だったそうです。2F-2T、2Lz、1A、2Loと出だしのジャンプがポンポン決まって、リンクサイドで応援していた大上くんの歓声もヒートアップ!リンクサイドでは、町田くんや耕新くん他、同じクラブの子たちもいたのですが、大上くんの声しか聞こえなかった(笑) 続くフライングシットスピンが、フライングの着地を外してしまいパンク サーキュラーステップでつまづきましたが、次の2S-2Tはなんとか。立ち直ったかと思いきや、次の2Fで転倒 最後の2Tも転倒…。終盤は、大変お疲れのようでした SP2位・フリー2位で総合で2位。表彰式でプロトコルをもらった彼は、「新採点、初めてなんですよ」と、興味深そうにしげしげとながめていました。彼は、スケートを中3で始めて、現在高1です。そう。まだ、スケート歴が2年にも満たないですって!それで5級とは、ビックリ もし、彼が5級とれていなかったら、町田くんが国体に出られなかったわけですよねぇ。中3までに10年間水泳をやっていたんだけど、色々限界というものを感じたそうで、たまたま滑りに来て、町田くんや佐野くんが滑っているところを見て、スケートを始めたそうです。頑張って6級とって、ブロック出てきてほしいです。今は、6級取得に必須の2Aがカベなんだそうです。練習も努力も大好きらしいので、ぜひ頑張ってほしいです。

Jr選手権男子は、1日目レポのとおり、エントリーは田中刑事くんの1人。フリーはSPよりも、ずっとずっと良い出来でしたよ ジャンプはほぼノーミス。コンビネーションジャンプもきっちり3本入ったし、ルッツのエラーエッジ以外は、本当に素晴らしかったですよ。ステップも、もうジュニアの中に入ってもまったく見劣り無いと思う。PCSも、もうちょっとで5点台に届く点がズラリ ママも、ご満足のようで、「これで、お好み焼いっぱい食べれるね」と刑事くんに言ってました(笑) 前日は、「失敗したらご飯半分にする!」って言ってた話の続きだったんですが、刑事くんは、「はぁ?」とあの年頃の男の子特有のそっけないお返事でした 来シーズンから、ジュニアに上がる刑事くん。羽生くんや日野くんと切磋琢磨しながら、ジュニアのお兄さんたちを脅かしていくことになるでしょうね。これからが、ますます楽しみです。刑事くんは、3/5~9オランダで開催されるAEGON Challenge Cup(インターナショナルチャレンジカップ)のノービスカテゴーに出場します。国際大会に向けての調整としても、いいステップになったと思います。ちなみにシニアに柴田嶺くん、ジュニアに石川翔子ちゃん・吉田行宏くん、Debsに宮原知子ちゃん・木原万莉子ちゃん・渡辺純也くん、ノービス女子には押川ロアンナ紗璃ちゃんが出場します。

選手権女子、SPは僅差だったので、フリーでの勝負になりました。河野有香ちゃんが、逆転優勝。国体でも見たのですが、フリーの衣装が前から見ても後ろから見ても蝶々に見える模様で、すごくキレイ。滑る姿勢がすごく美しい選手で、また見たいなぁと思いました。6分練習で、一生懸命3Loを練習していましたが、なかなかうまくいかず…本番は、転倒と回転不足の転倒でした。3Loまでのジャンプがきちんと入るようになったら、もっと上位に来られる選手だと思うので、頑張ってほしいです。

選手権男子。SPでノーミスの演技だった南里くん。フリーも良い感じにまとめられるかに注目していましたが、いきなり最初の3Aで転倒 ここから、私の関心は、「ミスがあった後にどうやって立て直すのか」にうつりました…。直後の3Fは完璧!でも苦手のLoはダブル。3LzはOKでそこからイイ感じに立て直せてる感じでしたが、後半に入ったところの3Lzで再び転倒。しかも、かなり肩からお尻あたりを強打する痛そうな転倒で、しばらく起き上がれませんでした もう、この時は場内が凍りつきましたね…。なんとか起き上がって、残りのプログラムを滑り切った南里くん、終盤はもうお疲れモードでした。南里くんの転倒って、いつ見てもかなりダメージが大きそうな転倒なので、怖い。怪我したんじゃないかと思ったけど、試合後にお聞きしたところ、「お尻痛かったけど、大丈夫です」と言ってました。世界選手権に向けて、なんとか色んな痛みをうまくつき合いながら頑張ってほしいです。

大上くんは、最初のコンビネーションジャンプでお手つき、3A-2Tは入ったけど、2度目の3Aでステップアウト、得点を稼げる後半のジャンプがすべて1回転か2回転と、まとまらないフリーになってしまい、残念でした。大上くんは、これで今シーズンの試合は終了だそうです。

耕新くんは、クリアなジャンプが2回ぐらいしかなくて、こちらも残念 でも、スピンやステップ、いろいろ工夫を凝らしてあって、見ていて楽しかったですよ。来シーズンも、またまた進化した耕新くんを見られたらいいなぁ。

で、町田くん…。羽ばたこうともがきながらも羽ばたけない白鳥は、今シーズン何回目なんだろうか?6分間練習では、3Aは2回クリアに跳んでいたし、トリプルも軽々跳んでいたんですけど、「練習良くても本番がダメ」みたいな試合がこう何回も続くと、私もなんだか疑い深くなってしまって、安心はまったくできませんでした で、きっとそれは本人も同じなんだろうなというのが、この日の試合内容でした。最初の3Aはステップアウト。おそらく、これが、彼の不安をあおってしまったんでしょうね…。「ああ、やっぱり今日もうまくいかないかも」という気持ちが私に芽生え始めたところに、続く3A転倒、3Lzステップアウト、スピンを挟んで3Lo転倒 このへんで、段々、ワタクシ涙目になってきてしまって…。3F-2Tと3Tはとりあえず降りたんだけと、ストレートラインステップはいつもよりも身体が動いていなくて、疲れが出てきているようでした。次の3Sは明らかに回転不足でステップアウトし、3連続コンビネーションジャンプにならず 最後のジャンプの2AはOKで、ここから30秒の引き伸ばし部分。アップライトスピンを加えていましたが、たぶんレベル2か3構成っぽいんですけど取りこぼしてますね 最後のコンビネーションスピンは、きちんと回ってフィニッシュ。ハァ、ツカレタ…。前半の転倒やステップアウトの連続が、かなり体力を奪ってしまったようで、しかもいつもより長い4分半バージョンだったので、終盤はもうかなり足にきている感じでした。後で聞いたところ、ダウングレードされた3Sは、「もう、このへんはバテてしまってて…」とのことでした。滑った後、南里くんの時にリンクサイドで耕新くんと並んで演技を見ていましたが、表情はそれほど暗くなかったし、試合後に会ったときも苦笑いといった感じだったので、そんなに深刻に落ち込んでいるわけではないとは思います。だから、そう心配する必要もないんだろうけど…こう何回も続くと、ね…。調子良く羽ばたいているように見えた6分間練習の白鳥も、実は「公式練習が無かったから、昨日SP滑ったあと初めて氷に降りたのが6分練習で、何だか感覚が合わなくて、ジャンプ降りてたけど滑ってて違和感があった」のだそうで。キミね…その繊細すぎる心と感覚は、どうにかならないんですか!?と心の中で叫んだのは、ナイショの話 でも、そんな繊細な心と感覚があってこその、彼のスケートなのかなぁとも思うんですよね。

昨シーズンは、上を追って追って一心不乱に自分のスケートをしていたんだと思うんですよ。今シーズンは、守るものがあって、でも上も目指さなきゃいけないし、下からも追ってくるし、というので、試合に向けての心のコントロールがうまくいっていないような気がします。「イギリスの試合(JGPイギリス大会)での優勝は自信になりました」と言いつつも、「最近試合で上手くいっていないから不安」と言う…揺れ動く繊細な少年の心は、いつコントロール可能になるんでしょうか。この長いトンネルは、まだまだ続くかもしれないし、突然出口に出るかもしれない。まったく読めないんですよ、私には いつか、光が見えることを信じて、これからもメゲずに応援していきたいと思います 今週、新しいSPの振付をするそうです。心機一転、頑張ってほしいですね。そして、来週はプリンス広島公演 試合で上手くいかないことはちょっと忘れて、楽しんでのびのび滑ってほしいです

*試合関連記事*
南里(男子)2度目優勝 中国新聞杯フィギュア 町田は3位(中国新聞)
ン?ンンン?なんだか、すごぅく楽観的な記事になってますねぇ。揺れ動く少年の心は、自己分析も揺れ動くのか、はたまた、どちらも本音なのか。なんだか、私はもうわかりましぇん…。

銅メダルな町田くん。髪、短くなってますが、国体の後に
切ったそう。でもって、プリンスに向けて、また切るんだって。

5級に出場で、国体で町田くんの相方だった岩木くん。
「金メダルが良かったなぁ」と、1位の竹井くんのメダルを見てうらやましげでした。

  • [No Tag]

*Comment

おお!? 

写真までUPして頂き有難うございます^^

揺れ動く少年の心・・・詩にありそう!!
冗談はともかく、世界ジュニアでも、無良君がぁ~!?なんか波乱の日本ジュニア男子勢ですね・・・。選手本人、どんだけプレッシャーを受けていることかと、想像しかできませんが。

スケート歴2年でもう、大会に出れちゃうとは!!凄い勘の良い選手なんですね?岩木君は。顔もなんだか韓流スターの雰囲気が(笑)
  • posted by まもー 
  • URL 
  • 2008.02/28 13:22分 
  • [Edit]

お久しぶりです 

観戦お疲れさまでした。
そうですか、町田君はまだトンネルの中って感じなんですね。新聞のちょこちょこした記事だと、よくわからないので助かります。
おっしゃるようにいつまでこの状態かはわかりませんね。この年代って、ある日霧が晴れたみたいに、ふっと低迷から抜け出すこともありますし。まだ当分続くのかもしれないし…。
まあ気を長くして見守る位しかできないですね。こういう壁を何度か乗り越えて、強い選手になってくれればいいわけですからね。

そうこう言ってるうち、ジュニアワールドはちょっとまずくないか?という状況(滝汗)無良君も実力はあるのに、なかなか安定して力を発揮できないですね。今季のSPはすごくいいので、残念。
  • posted by ニルギリ 
  • URL 
  • 2008.02/28 20:22分 
  • [Edit]

れす 

>まもーさん
来季、ついに1枠です。優勝するしか、ワールドに出られない…。さらなるプレッシャーがかかることでしょうね。でも、それは、ワールドを狙う選手はすべて同じ条件ですから。頑張ってほしいし、これを機に、精神的に強くなってほしいです。大ちゃんのように、優勝のみを狙う選手にまで、いつか上りつめてくれたらなぁ…。

岩木くん、なんだかすごく話しやすくて、イイ子ですよ♪ 大人になってから習い始めた私と、中3と選手としては遅くに始めた彼と、話がすごく合うんですよ。「あ、それわかるわかる!」って。いろいろ研究もしているし、真面目ですよ~。水泳で鍛えた筋肉って、スケートに転用できるのかもしれません。そういえば、美姫ちゃんも、水泳やってましたよね。

>ニルギリさん
おひさしぶりです。町田くん、精神的にトンネル中ですね。気長に見守って応援するしかないと思ってます。大ちゃんだって友加里ちゃんだって、なが~いトンネルをくぐりぬけて、あれだけの素晴らしい選手に成長したわけだし。

ジュニアワールド男子、完全にまずい状況ですね…。来シーズンの激戦をくぐりぬけて、成長してくれる選手がたくさん出てくることを祈ってます。もちろん、町田くんがその中に入っていてほしいです。
  • posted by miyuki. 
  • URL 
  • 2008.03/01 02:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://blissonice.blog86.fc2.com/tb.php/203-a883120a

Menu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

BlogPet

プロフィール

miyuki.

Author:miyuki.

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター(現在の閲覧者数)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。