Bliss On Ice

フィギュアスケートが大好きなmiyuki.が、思ったことをつらつら書いていく趣味部屋

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

関西大学「氷の甲子園」ジュニアフィギュアスケート演技会

大学構内に入らないとわからなかったけど、こういう名称だったらしいですよ(笑)
アイスアリーナに続く道にでっかい看板があって、そこに「関西大学『氷の甲子園』ジュニアフィギュアスケート演技会」とありました。 関大のお偉い方の鶴の一言でこのネーミングになったという噂を耳にしました。

ノービスとジュニアの試合(前日に予選をして、上位3人ずつが今日の決勝)とその表彰式、セレモニー、フルート+ピアノのデュオによるミニコンサート、関大で滑っているトップスケーターのエキシビション、というスケジュールでした。試合は、佐藤夫妻と元宝塚男役トップの湖月わたるさんが、ジャッジをつとめてました。採点は、エレメンツ無し、5コンポーネンツのトランジション抜きの4つのみという方法で行われたそうです。

試合↓
ノービスB
1位 宮原知子
ジャズっぽかったけど、曲名は分からず。回転不足もあったけど、当たり前のようにトリプルを跳んでいました。

2位 木原万莉子
「スペイン奇想曲」。黒と赤の衣装がとても大人っぽかったです。昨シーズンの「ジゼル」のふんわり可愛い衣装から比べてて、かなりイメチェン。

3位 市橋翔哉
「戦艦ヤマト」。偶然、この日は岳斗くんがエキシビションに控えていて、ちょっとツボでした。ふと、岳斗くんの最後の全日本選手権を思い出したり。貴重な男子選手、このまま順調に成長してほしいな。しかし、男女混合だったんですね。

ノービスA (お詫び-私の記憶違いで、当初2位と3位の選手の順位を逆に表記していたので、訂正しました。大変申しわけありませんでした
1位 上市葉菜子
ヴァネッサ・メイの「Happy Valley」。葉菜子ちゃんを見るのは、半年ぶり。衣装は濃いピンクで、よく似合っている。会った時に、目線がすごく近くなってて、驚きました。そして少し大人っぽく…でも口を開けばいつもの葉菜子ちゃんでしたけど(笑) 6分練習では、2Aが不調で、そればっかり跳んでました。ただ、私は彼女のクリーンな2Aを見たことが無かったから、回転が足りていることに、既に感動してました。本番は、何とか2本立つことができて、ミスの少なさもあって、優勝 お母さまは、「まぐれよ、まぐれ。まぐれまぐれ」と、まぐれを連発してらっしゃいましたが、この世界では、ある程度実力がなければ、まぐれも発生しないんですよ~。ルッツの前だったか、ウォーレイを入れていて、それによって躍動感が際だっていたのが印象的でした。岳斗先生が教えてくれたんだとか。こういう小技も、実際にお手本を見せてもらって習えるのは、良いですね。表彰式では、表彰台に上る際につまづいてしまい、花束を渡して下さった橋本聖子さんに、すごく心配された葉菜子だったのでした(笑)

2位 澤井梨紗
帽子を持って登場。ジャンプのミスはけっこう多かったけど、小道具を上手に使って楽しそうに滑っていました。

3位 安原綾菜
淡いピンクの姫衣装が、可憐な雰囲気の彼女にはよく似合います。ジャンプのミスが少しありましたが、音を丁寧に拾って滑っている印象でした。

ジュニア
1位 村元哉中
「さくらさくら」。しっとりと大人っぽい曲そうで、はんなりしっとりと和を表現。薄いピンクに桜の花が映える、素敵な衣装で、遠目に見たらますますお姉さんの小月ちゃんに似てきたような。手で桜の花びらがはらはらと舞い散る様子を表現している(と思われる)部分があるのですが、一瞬桜の花びらが見えたような気がしました とても気品のある作品でしたよ。

2位 細田采花
「キャッツ」(瀬藤志保ちゃんがフリーで使用している曲です)。ネコ耳と長いしっぽがついていて、それはそれはキュートで可愛らしかったです。ジャンプも高い!しっぽがついてても、全くジャンプには影響ないみたい。西日本小中では、少し不調だったけど、この日はのびのびと滑っていて、ジャンプのミスも無かったです。難しいターンから軽々とものすごい高さの2Aを跳ぶのを見てると、真央ちゃんの次に3Aを跳ぶ女子選手は彼女かも、という気がしてきました。本田くんもついてるしね。表彰式では、ちゃんと(!)ネコひげまで描いてあるという、念の入れようでした。

3位 上野沙耶
ジャンプ、スピンとも、丁寧に滑っていて、見ていて気持ちの良かったです。毎年、表現力に磨きがかかってきているなと思います。


スペシャルエキシビション↓

田村岳斗くん。完璧なsing×3でした。3Lzも3Tも、踊りも、ステップも、ホントに完璧でした。3Lzは、現役の選手でもあれだけの美しいジャンプを跳べる選手は、ほとんどいないと思う。終盤のバレエジャンプだけ、お疲れのご様子であまり高く飛び上がれませんでしたが(それは毎度のこと?笑)。フレンズの最終公演でもこのプログラムを見ましたが、身体のキレはこの日のほうが良いように見えました。この夏、大半の濱田村組の選手がアメリカ合宿に行ってる間、かなりご自分の練習もされたらしいです。現役を引退して数年たってもなお、上手くなり続けることに、毎回感動します。いつまでも滑っててほしいな。


トップスケーターエキシビション↓

村元小月ちゃんは、白と黒の衣装で、タンゴ調のプログラム、たぶんSP。ちょっとジャンプが上手くいなかったけど、気を取り直してJGPSイタリア大会に臨んでもらいたいです。濱田先生が月曜日にイタリアに出発ということは、彼女も、ですよね(ハードスケジュールだけど、プログラムをお客さんに披露しておくことも良い機会ですよね)。

宮崎勇人くんは、男性ボーカル入りのエキシビションナンバー。超有名な曲なんだけど、なぜか名前が出てこないの(涙) 美しい姿勢は相変わらず。今年、ジュニアなのかシニアなのかずっと気になっているんですけど、それだけ唐突に聞くのも変だなと思って、何度も遭遇したけど聞けずじまい

西上順三くんは、今年のSP。むちゃくちゃカッコイイ曲で、ずっと何て曲か気になってたのですが、ついに聞きました。ドラマ「医龍」のサントラから、まるまる1曲使っているそうです。「ちょうどSPの長さにピッタリの曲だからって、先生が持ってきて。ものすごく好きな曲なんですよ」とのことでした。だから、なんとなく聞いたことのある曲だったのかと、納得。実は、偶然にも私は臨海で滑っているときに、このプログラムの振付場面を見かけていたんですね。作ったばかりの時は、よくつまづいたり、ぎこちない部分も見られましたが、だんだんこなれてきたように思います。この日は、素晴らしい高さの3Lzを成功させたのですが、2Aが空中分解 「2Aが~」と悔しそうでしたよ。ブロックでは、ノーミス期待しています。

北村明子ちゃんは、Vicente Amigoの「Poeta」(ランビエルのと同じフラメンコ)の曲)で、おそらく今シーズンのフリーと思われます。少し違う部分も使われていますが、2004-05年シーズンにもこの曲でフリーを滑っていましたね。カナダのキッチナーで行われた世界ジュニアに出場したシーズンです。今シーズン、この曲を使うことの意味は、きっと深いものがあるんだろうな。蛍光のオレンジが基調の衣装でした(以前ジュニアで滑った時は、白と黒が基調の衣装でした)。ジャンプは、ダブルと1Aでしたが、プログラムの味わいはやはり今のほうがあるなと思いました。1つ1つの動きがとても丁寧でしたよ。終盤はだいぶ疲れていたみたいで、これから試合に向けては、ジャンプとスタミナがポイントになってきそうだと思いました。怪我でしばらく休んで復帰した後、ダブルジャンプもままならない時期もコツコツと一生懸命練習する様子を見かけていたので、ここまで戻ってきたんだなと、しみじみしてしまいました。

三木遥ちゃんは、今シーズン緒フリー「カルメン」。このプログラムは、彼女にはハマリのプログラムですよ!強く気高い女性を、大人っぽく演じていました。 こういう味は、ジュニア選手には出せないと思います。

平井絵己ちゃん&湯澤綾人くん。まだ組んで間もないらしいのですが、美男美女で、見た目は100点満点でした 絵己ちゃんはシングルとかけもちで、エッジもダンスではなくシングルエッジでした(ダンスのほうが、エッジが短いんですよ)。プログラムは、最初絵己ちゃんが2Aを跳び、綾人くんがそこにススーッと滑ってきて、そこから組んでダンス、という内容のものでした。ちょっと、アイスショーのナンバーみたいでしたね。まだ、息が合わなかったり、一生懸命タイミングを合わせよう合わせようという様子が感じられたりしましたが、今度続けていくうちにもっと良くなると思います。ブロックもダンスとかけもちだったら、また見られてうれしいかも。湯澤くんは、昨年の全日本ジュニアで別の選手と組んで2位になっていますが、こちらは解散したんでしょうね。5年前、中3の時に大学生と組んで全日本ジュニアに出ていたときは、すごくカワイイ感じの男の子だったけど、男前になっててビックリいたしました

町田樹くんは今シーズンのSP「Peach」。6分練習ではジャンプ不調でしたが、本番は3Fの後ろに3Tをつけれてました。単独の3Lzはターンオーバーでしたが、ノリノリで踊ってらっしゃいましたよ。4月に見た時よりも、断然仕上がってきた感じ。町田くんについては、町田くんのブログ「Rhythmicolorful」に写真とともにレポ載せています。

金彩華ちゃんは、Unchained Melody」のヴァイオリンヴァージョン。たぶん、映画「Ghost」のサントラに入っているのと同じだと思います。ブルーと白の衣装。女性らしいしっとりとした表現に、見とれてしまいました。彼女にこういうやわらかい表現が似合うというのは、新しい発見でした。

澤田亜紀ちゃん。新SP「ジプシーダンス」とアナウンスされてたように聞こえました。ジャンプ→3S-2T、3T、2Aとも、本当に軽々跳んでました。ポーンと上がって、それから回って、回った後に余裕をもって着氷する、という、理想的なジャンプ。降りた後の流れも素晴らしかったです 降りるたびに、パッと満開の笑顔を見せて、見ているこちらもつられてニコニコしちゃいました フライングシットスピンの着地で、ちょっと、おっとっとって感じになりましたが、そこは笑顔でごまかす(笑) かなり良い状態のように見えました。1ヶ月くらい前、臨海に滑りに行ったら、偶然亜紀ちゃんが練習してて(関大リンクはその時期氷の張り替えで使用できなかったので、臨海に練習に来ていたみたい)、幸運にも練習をチラ見することができましたが、あの時よりも身体がよく動いているように思いました。半袖焼けがだいぶ濃くついていたから、外でのトレーニングもたくさんしたんじゃないかな。そうそう、その時に聞いたのですが、亜紀ちゃんのプログラムはSPもフリーも宮本賢二くん振付なんだそうですよ。フリーの「リバーダンス」も早く見たいな

信成くんは、新SPの「仮面舞踏会」を滑ったんですが、3A、3Lz-3T、3Fと完璧で、素晴らしい出来でしたよ。DOIで気になったジャンプの軸ズレは、修正されてました。2強の位置にしっかり戻ってきたなという感じ。そして、何よりこのプログラム、イイ!ニコルはやっぱり素晴らしい振付師だ。上半身の使い方が大きくなって、氷上で信成くんが本当に大きく見えました。アップしてる時にすれ違った人と同じ人には、見えません。身体も一回りガッチリした印象を受けました。

大ちゃんもSPの「eye」で、3F、3A、3Lzのジャンプ構成。ジャンプは完璧でした。コンビネーションジャンプも、入れられなかったのではなく、入れなかったような感じ。ストレートラインステップの前半でつまづいて、コケそうになりお手つきしてました 大ちゃんも、動き自体はよく、調子は良さそうでした。

この後、大ちゃんが再び出てきて、司会の北垣くんママとちょっとしたやりとり。けつまづいたステップの反省や、「(信成くんは)どっか行きました(笑)」などと時間稼ぎ。と、そこへ、「Fly Me to the Moon」の衣装に着替えた信成くんが登場。ここから照明が入り、フルート+ピアノのデュオによる生演奏で滑る。ジャンプ構成は、3A、3Lz-3T、3Fで、これまた完璧 こんな短い時間の間に、SPを2回ノーミスで滑れるというのは、相当なものですよね。ただ、音楽がフルート+ピアノのしんみりした感じの曲想だったので、イマイチ乗れなくて 場内もシーンとした感じで、ただひたすら、エレメンツに拍手送る、という雰囲気になっちゃいました。続いて、大ちゃんは、同じく生演奏で「G線上のアリア」。

瀬藤愛里ちゃんは、右足の具合が悪く、欠場。会場には来ていて、各選手に声援を送っていました。原因は、右くるぶしの近くに、ガングリオン(手足にできるしこりで、使いすぎが原因で起こるようですが、まだあまりよくわかっていないようです。近くの神経を圧迫して痛む場合があるらしい)ができてしまい、だいぶ腫れていました。今日リンクで会ったときに聞いたら、「注射で抜いてきました。でも、また元に戻ってきちゃって」と。スケート選手は、けっこうたくさんの人がなっているようで、「付合っていくしかしょうがないみたいです」と言ってました。

フィナーレは、1人づつ名前を呼ばれて出て行ってご挨拶。1周ぐるりと回って終了。宮本くんがいたんだから、もうちょっと凝ったフィナーレを作ってほしかったなぁ、なんて。そうそう、岳斗くんは、フィナーレに出ていなかったです。終わった直後に、「暑い暑い」と衣装をソッコーで脱ぎに行ってしまわれたんだとか(笑) 町田くんも、滑り終わった後、「暑い暑い」とずっと衣装をパタパタさせていましたが、ホントにこの日の関大リンクは暑かった 素敵な演技をたくさん見られたし、そういう意味でもとにかく「アツイ」1日だったのでした。もう、完璧

この日撮らせてもらった写真(選手本人や親御さんの許可を得て掲載しています。無断転載はご遠慮下さい

ノービスA優勝の、上市葉菜子ちゃん。偶然にも、花束と衣装の色が同系色ですね。

笑顔がカワイイ澤田亜紀ちゃん。コレ、撮影するの苦労したんだよ~。だって、撮ろうとしたら、学長さんやら理事長さんが「私も私も」と一緒に撮ることになっちゃって。なかなか亜紀ちゃん単独で撮らせてくれなかったの(笑) 


****************************

関大で「氷の甲子園」 フィギュアスケート大会(産経関西)

氷の甲子園 織田が地元でジャンプ披露(毎日新聞)

  • [No Tag]

*Comment

長編レポありがとうございます! 

miyuki.さん、こちらには全員のレポあげてくれてたんですね。
ありがとうございます。そしてお疲れ様です。
岳斗君は、コーチ兼プロなので大変ですよね。でも今後引退した選手がプロになった時により良い環境を作っていてほしいのでその役割は大きいと思います。
しーちゃん、本田君とともに頑張ってほしいです。
小月ちゃん、かわいい!応援してます!
絵巳ちゃん、湯澤君と組んだんですか?それは楽しみ!演技が早くみたいです。
シングルと掛け持ちですか。それは大変だぁ。ガンバレー!
町田君は、置いといて!(笑)
亜紀ちゃん、応援してますよ!久々お顔が見れて嬉しいな!
(miyuki.さん、町田君に続きGJ)
「ジプシーダンス」に「リバーダンス」by宮賢さんですか。またまた、楽しみですね。昨季の「レ・ミゼラブル」も好きだったんですけどね。たっかいジャンプにハツラツ演技、そして最後は笑顔でフィニッシュ出来ますように! 祈ってます。
大ちゃん、ここでは語りつくせないのでやめときます。(笑)
miyuki.さん、羨ましすぎます!
でもレポしてくれたので許します(笑)
  • posted by yui 
  • URL 
  • 2008.09/03 08:37分 
  • [Edit]

レポートありがとうございます。 

miyuki.さん、貴重なレポートありがとうございます。
村元姉妹のレポートもありがとうございました。
恐らく出場されるとは思ってたのですが、どう足掻いても
行けないし、金沢のPIWと言う先約があったりで(笑)
miyuki.さんのレポートを読ませて頂き、見た気分になれました。

哉中ちゃんのSPは、他にご覧になられた方も好評のようで。
小月ちゃんのタンゴはSPですね。今頃イタリアでしょうか。
試合前に、お客さんの反応を見られたっていい経験ですよね。


私が週末見た本田"コーチ"、しっかり3Aを決めてましたよ。
体のキレがとてもよく、田村コーチ同様、引退されてもなお
現役選手さながらのジャンプ、お二方とも尊敬します。

そうそう、ゆっち君JGPSベラルーシに派遣決定ですね。
哉中ちゃんも一緒で、2人とも近畿ブロックには出られるのでしょうか。
今季はゆっち君の演技も沢山見る機会があると思うので、楽しみです。
  • posted by たぁこ。 
  • URL 
  • 2008.09/03 13:39分 
  • [Edit]

今晩は。 

とっても詳しいレポをありがとうございます。
お疲れではありませんか?
季節の変わり目、体調を崩しやすいですから無理しないで下さいね~。

北村明子ちゃんと、澤田亜紀ちゃんのことは、ちょっと気になっていたので、元気な様子を知ることができて良かったです。
亜紀ちゃんの笑顔、久し振りに見ました。嬉しいな~。
「氷の甲子園」(笑)は今後も続いていくようですね。
採点方法も今は独特のようですが、将来は多くのジュニアスケーターがこの大会出場を目指すような大会になると良いですね。
  • posted by chiyo 
  • URL 
  • 2008.09/03 23:24分 
  • [Edit]

れす 

>yuiさん
レポ、喜んでいただけてうれしいです。けっこう疲れましたけど(笑) すごく豪華なメンバーだったので、全員レポにチャレンジしてみましたe-271

絵己ちゃん&綾人くんのアイスダンスには、私もびっくりしましたよ。絵己ちゃんはもともと表現力にも定評がある選手だし、アイスダンスでもうまくいくのではないでしょうか。亜紀ちゃんは、1ヶ月ぶりにみたのですが、随分とほっそりしてましたよ。身体のキレも素晴らしく、いい感じでブロックを迎えられそうだなと思いました。

>たぁこ。さん
PIW金沢に行かれていたんですね。本田くんの3Aですか。さぞかし、迫力があったでしょうね。PIW大津公演で私も見ましたが、このところ3Aの確率がかなり上がっていますよね。

村元姉妹、試合とショーのそれぞれに出て、新プログラムを披露してくれました。私は、特に哉中ちゃんの「さくらさくら」の大人っぽい雰囲気のプログラムに、惹かれましたよ~。初のJGPS、和プログラムで高い評価を得られるといいな。

ゆっちは、ベラルーシ大会の翌週が近畿ブロックですからね…。出場かどうかはまだ未定だそうです。哉中ちゃんのほうは、どうなんでしょうね。2人とも見たいのは山々ですが、無理して怪我でもしたら大変ですし。

>chiyoさん
お気遣い、ありがとうございます。けっこうお疲れです(笑) でもまあ、体力だけが取り得なんで。大丈夫ですよ。

あっこちゃんと亜紀ちゃん、2人とも元気でしたよ。亜紀ちゃんは、やはり笑顔が似合いますよね~。彼女の笑顔を見ると、なんだか嬉しくなるんです。今シーズンは、彼女の笑顔を見る機会が多くなりそうな予感がします。

「氷の甲子園」、続けていくのはいいんですけど、会場が関大リンクだと、中に入れる観客の数がかなり制限されてしまうんですよね。TV放送も検討してほしいです。「甲子園」なんですから!
  • posted by miyuki. 
  • URL 
  • 2008.09/05 01:48分 
  • [Edit]

亜紀ちゃんの写真 

miyukiさんこんにちわ。亜紀ちゃんかわいいですね。学長さんや理事長さんが亜紀のところによってくるって、これって関西人ののりですか。それとも、二人ともmiyukiさんのお知り合い。つまらない質問ですみません。
  • posted by 鈴木瞬 
  • URL 
  • 2008.09/05 15:53分 
  • [Edit]

>鈴木瞬さん 

学長さんや理事長さんは、完全に関西のノリです。
関西人には、カメラを見ると吸い寄せられる血が流れてますから(笑)
  • posted by miyuki. 
  • URL 
  • 2008.09/06 02:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://blissonice.blog86.fc2.com/tb.php/301-195f3fba

Menu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

BlogPet

プロフィール

miyuki.

Author:miyuki.

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター(現在の閲覧者数)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。