Bliss On Ice

フィギュアスケートが大好きなmiyuki.が、思ったことをつらつら書いていく趣味部屋

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

スケートアメリカ 友加里ちゃん2位

さて、女子フリー。今回の放送は、ポイキオから放送があり、まあまあいい感じでした。でも、CMとか松岡とか麻生とか松岡とか麻生とか省いて編集したら、75分になっちゃいました(笑)

女子フリー結果
Pl.NameNationTSS
=
TES
+
 PCS
+
SSTRPECHIN-StN.
1Yu-Na KIMKOR123.9563.95 60.007.607.107.707.607.500.00#11
2Yukari NAKANOJPN115.0758.43 56.647.306.557.257.157.150.00#9
3Miki ANDOJPN110.6258.46 52.166.955.656.856.606.550.00#10
4Rachael FLATTUSA100.8150.65 50.166.406.006.206.456.300.00#7
5Susanna POYKIOFIN94.3248.24 46.086.155.455.855.655.700.00#4
6Mira LEUNGCAN90.4248.90 41.525.405.105.205.304.950.00#2
7Mirai NAGASUUSA86.4836.96 51.526.806.006.406.556.452.00#8
8Yan LIUCHN81.1640.92 40.245.354.755.255.004.800.00#3
9Kimmie MEISSNERUSA81.0233.74 49.286.355.956.056.356.102.00#6
10Tugba KARADEMIRTUR72.6532.61 41.045.154.705.255.255.301.00#1
11Annette DYTRTGER68.5128.75 43.765.705.055.155.755.704.00#5

女子総合結果
FPl.NameNat.PointsSPFS
1Yu-Na KIM
KOR
193.4511
2Yukari NAKANO
JPN
172.5332
3Miki ANDO
JPN
168.4223
4Rachael FLATT
USA
155.7354
5Mirai NAGASU
USA
142.9047
6Susanna POYKIO
FIN
142.1485
7Mira LEUNG
CAN
136.16106
8Kimmie MEISSNER
USA
135.9269
9Yan LIU
CHN
128.1298
10Annette DYTRT
GER
116.83711
11Tugba KARADEMIR
TUR
113.911110


友加里ちゃんのフリー、本当にたくさん練習してきたんだなぁ~って、TV見ながらしみじみ思ってました ジャンプもステップもスピンも、表現も。ジャンプは、ルッツ・フリップのエッジの踏み分けがきちんとされていましたね。昨シーズンは、ルッツがややフラット気味で不正エッジとみなされたことがあり、おそらくオフの間に修正したのでしょう。ブロック大会では、フリップのほうが逆にアウト踏み切りと判定され、さらに、このスケートアメリカのSPでも「!」マークがフリップについていました。 (←スミマセン、今大会ではついていませんでしたね。ブロックとごっちゃになってましただから、ルッツのエッジを修正するうちに、フリップがアウト気味になってしまったのかと心配でしたが、大丈夫でしたね。 昨シーズン、美姫ちゃんが、フリップのエッジをインに踏み切りに修正した際にルッツの調子を落としてしまったという話がありましたが、本当に大変なんですね…。私が個人的に1番上手くなったな~と思った部分は、ステップです。ステップといえば足元、そして腕の動きが目立ちますが、表情や肩、背中まで一体となって全身でステップを踏んでいるような、そんな感じに見えました。音楽との調和がすごくとれていて、また音の使い方がすごく上手いな~と思います。中盤、片足トゥでチョンチョンチョンとステップするところが、可愛らしかったです266 一連のバレエ的な動きは、このプログラムの1つのチャームポイントですよね。得点が1.1倍される後半のジャンプが2つしかないのが、得点を稼ぐという意味では少ない気はします。でも、プログラムの流れとしては、後半は非常に良い流れだと思います257 3Aと3-3を回避したことで、ノーミスで滑り終えた友加里ちゃんの笑顔は70%ぐらいの笑顔だったかな?でも、ファイナル進出を見すえたGPSの戦い方としては、正しい判断だったと言えます。調子があまり良くなさそうでしたが、うまくこの試合を乗り切れましたね。こういう”最低ライン”の高い選手は、きっと、ここ一番という時に強いと思います454

美姫ちゃんは、偶然にもフリープログラムが友加里ちゃんと同じ「ジゼル」、しかも同じ試合で同じ組で滑走順も続くという、不思議な状況でフリーを迎えました。松岡&角澤は4回転4回転と連呼していましたが、見事なすかされ具合がちょっとおかしかったです(笑) 個人的な印象ですが、慎重になっているのか、ちょっとスピードが無く、ジャンプの前の助走がえらく長かったように感じました。見ている側として、テンポがうまくつかめないまま終わってしまうような、そんな感じ。ちょっとこれではトランジションが伸びないだろうなと思って、後でスコアを見てみたら、5.65と、他の4項目と比べて突出して低く評価されていますね…。これからまた、調子が上がってきたら色々変更もしていると思うので、この次の試合に期待してます。

優勝したキム・ユナのフリーは「シェヘラザード」でしたが、プログラムの表現としてはあんまりピンとこず…330 ミシェルの印象が強すぎるのかしら?私は、彼女のプログラムは毎シーズンSPのほうが好きなことが多いのですが、今シーズンもそのようです。ただ、技術面は本当に素晴らしいですね。特にものすごいスピードから入る3F-3Tの高さと飛距離2アレは、真央ちゃんの3Aにも匹敵するぐらいの武器ですね。ジュニアのころは、やや苦手っぽかったスパイラルも、今や得点源ですし。彼女は、今シーズンも強そうです。今シーズンこそ、1シーズン通して力を発揮してほしいです。

未来ちゃんは、ちょっとスタミナ不足かな444 あと、調整不足かな。調子が上がってきたら、ジャンプの回転不足も修正できるだろうし、そうなったら、スピン・スパイラル全てレベル4に高い加点をもらえる彼女は、もっともっと上にくる選手だと思います。NHK杯を楽しみにしましょう♪

**************************

フィギュアスケート:スケートアメリカ 中野2位、安藤3位 金、フリーも1位で圧勝(毎日新聞)
中野と安藤、「ジゼル」競演=ともに個性表現に意欲-フィギュアスケート(時事ドットコム)
Kozuka leapfrogs Americans for gold medal(icenetwork.com)

小塚くん、優勝にビックリ舞い上がってたわりには、すぐに冷静になってますよね。これも、成長の証?NHK杯が本当に楽しみです。

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://blissonice.blog86.fc2.com/tb.php/333-dceefdb9

Menu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

BlogPet

プロフィール

miyuki.

Author:miyuki.

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター(現在の閲覧者数)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。