Bliss On Ice

フィギュアスケートが大好きなmiyuki.が、思ったことをつらつら書いていく趣味部屋

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

グランプリ ファイナル TV観戦の感想(フリー)

男子フリー
Pl.NameNationTSS
=
TES
+
 PCS
+
SSTRPECHINDeduction
-
StN.
1Jeremy ABBOTTUSA159.4682.56 76.907.707.507.757.757.750.00#5
2Johnny WEIRUSA143.0071.30 71.707.456.607.407.107.300.00#3
3Takahiko KOZUKAJPN140.7369.43 73.307.807.157.207.307.202.00#6
4Tomas VERNERCZE137.3163.21 74.107.557.057.457.557.450.00#2
5Patrick CHANCAN137.1665.96 73.207.607.207.107.357.352.00#1

総合順位

FPl.NameNat.PointsSPFS
1Jeremy ABBOTT
USA
237.7221
2Takahiko KOZUKA
JPN
224.6313
3Johnny WEIR
USA
215.5042
4Tomas VERNER
CZE
206.6554
5Patrick CHAN
CAN
205.1665
WDBrian JOUBERT
FRA
 3 

小塚くん、転倒2回はちょっと残念でしたね。でも、回転不足とはいえ、クワドを片足で降りたことは、この先につながりますよね。SP1位というプレッシャーの中で、すごく頑張っていたと思います。SSが、SP・フリーとも7.80と1番高い評価だったことも、嬉しいですね。全日本で今シーズン初めて一緒の試合に出る信成くんも、気合を入れ直しているところではないでしょうか。

優勝は、まさかのジェレミー。今シーズンの安定ぶりを見ていると、先シーズンの転びっぷりは一体なんだったのかと思います。やはり、クワドをプログラムから抜いたことで、精神的にゆとりを持って滑れているんでしょうね。点を引く部分がまったく無い、完璧なフリーでした。

ジョニーは、PCSがかなり抑えられているのが気になります。たしかに、つなぎの部分がちょっと弱いプログラムかなぁとは思いますが、SSとかそんなに低いのかなぁ。謎です。

トマシュは、やはりまだまだ本調子ではない様子。この調子だと、国内戦でミハルくんにやられてしまうのでは…とさえ思えてきました。まあ、その、ミハルくんは怪我でファイナルを欠場しているわけですが。チェコの枠は、今年のワールドでのトマシュ大自爆により1になってしまったから、なおさら心配になります。

そして、ジュベ…早く元気になっておくれ~(祈)

女子フリー

Pl.NameNationTSS
=
TES
+
 PCS
+
SSTRPECHINDeduction
-
StN.
1Mao ASADAJPN123.1764.57 59.607.806.957.607.507.401.00#5
2Yu-Na KIMKOR120.4160.69 60.727.857.407.607.657.451.00#6
3Joannie ROCHETTECAN115.8857.48 58.407.357.207.257.457.250.00#1
4Carolina KOSTNERITA112.1355.45 57.687.556.957.207.157.201.00#3
5Miki ANDOJPN102.8147.45 55.367.306.357.007.106.850.00#2
6Yukari NAKANOJPN99.8544.17 55.687.206.657.007.056.900.00#4

総合順位
FPl.NameNat.PointsSPFS
1Mao ASADA
JPN
188.5521
2Yu-Na KIM
KOR
186.3512
3Carolina KOSTNER
ITA
168.0144
4Joannie ROCHETTE
CAN
166.3663
5Yukari NAKANO
JPN
161.9336
6Miki ANDO
JPN
158.2555


真央ちゃん、ライバルの地元で空気読まずに優勝しちゃいましたね~。あれだけライバルに熱狂的な声援が集まる敵地で良い結果を出したことは、五輪に向けて良いステップになったと思います。そして、3A2本!これも、大きな自信につながったのではないでしょうか。2本目は、NHK杯のときとあまり変わらないくらいのあやしさだったように見えたのですが、NHK杯の判定が厳しかったんですかね。今回は、エッジの判定やコンビネーションのセカンドの3Tの判定は、やや甘めのような気がしました。セカンドの3Loの判定はけっこう厳しかったけど。今後の真央ちゃんの課題は、3A2本跳びつつ、3-3をどこかで入れることかな。き、厳しい…。3Aを2本入れると、どうしても助走が長く必要だから、TRがヨナに比べて抑えられてしまうんですよね。だから、PCSではなく、ジャンプで点を稼ぐということが必要になってくると思います。

ヨナは、ジャンプのミスの割には、スコア的に真央ちゃんにかなり肉薄していて、こちらも素晴らしい演技でしたね。加点がジャンジャンもらえるジャンプを跳べるのは、この採点方式ではかなり有利です。結局、3Aを跳ばなくても、ジャンプ全体の点数は、3Aを跳んだのとそれほど変わらなくなるわけでるから。地元の期待を一身に背負って、本当にかわいそうな感じでしたが、それでもここまでのスケートができたことで、また自信にもなると思います。真央ちゃんに負けたことで、さらに今後またスケートに磨きをかけてくると思いますし、楽しみです。

友加里ちゃんは、フリー6位と、残念でした。でも、ここで今シーズン初めて3Aにチャレンジしたのは、良かったと思います。この後の全日本選手権は、ファイナルよりもずっとずっと厳しい戦いになるはずだから、試しておくならこの試合で、ということだったのでしょう。フリーの彼女は、緊張のためか、少しスピードが無かったのが気になりました。ジャンプの回転不足をとられたのは、そのせいもあったかもしれません。全日本に向けて、また調子を上げていってほしいです。

美姫ちゃんは、フリーを作り直して間がない状態で、4Sまで跳んできましたね。順位は関係なく、今後のモチベーションのためにモロゾフが跳ばせたんでしょうかね。曲のつなぎがいまいち謎なプログラムでしたが、滑り込んでいくうちにしっくりと彼女のプログラムになっていくといいですね。

**************************

さて、年内の試合も残すところは全日本だけ、ですね。個人的には、その前にアジアントロフィーというハラハラドキドキな試合があるわけですが、香港での試合だし、情報はあまり入ってこなさそう…。(だから、よけいにハラハラするんだってば!)

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://blissonice.blog86.fc2.com/tb.php/353-bdab107a

Menu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

BlogPet

プロフィール

miyuki.

Author:miyuki.

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター(現在の閲覧者数)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。