Bliss On Ice

フィギュアスケートが大好きなmiyuki.が、思ったことをつらつら書いていく趣味部屋

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ユニバ 女子フリー

とりあえず、日本人選手のみ。

友加里ちゃん

6分練習では、前日のSPでミスしたルッツとフリップを、特にしっかりと確認していました。アクセルも、トリプルを跳ぶタイミングをはかっているのかな、と思われるような2Aを何本か跳んでいましたが、その後3Aは跳ばなかったので、本番も2Aにするだろうなと思って見ていました。

本番の最初のアクセルジャンプは、きれいな2アクセルで、着氷後の流れが美しかったです。続く3Fは、ちょっと着氷が前のめりになりましたが、問題なくセカンドに2Tをつけられました。その後立て続けに、単独の3S、3S-2Tを流れ良く跳び、足替えスピンの後の場面変化。表情もガラリと変えて、やわらかい雰囲気を作りだし、続いてSPでダウングレードされてしまったルッツ。ダブルで身体を開いてしまい、ガクンとした着氷になってしまいました。今は、友加里ちゃんはルッツの踏切を4ステップからにしているので、ステップ~踏切のタイミングが合わなかったのかもしれません。続くスパイラルは、失敗を引きずらずにいつも通りの笑顔。着氷で片手を上げる3Fを跳んで、プログラムのチャームポイントである(と私が勝手に思っている)、左足のつま先でちょんちょんとステップする場面。かわいらしく、ステップしていました。スピンの後のストレートラインステップでは、手拍子も起きました。ちょっとスピードが無かったように思いましたが、音をよく拾いながら、丁寧に踏んでいました。続く3Tで、ターンオー
バーしてしまったのは残念。おそらく、後ろに2Tを2本跳ぶ3連続コンビネーションジャンプだったはずなので、点を大幅に失ってしまって、もったいなかったです。そのまま、いつもの高速ドーナツスピンでフィニッシュ。中国の観客はスピンが大好きらしく、特に早いスピンには大きな反応をするのですが、ここでもどよめきが起きました。

フリーTES51.37+PCS50.56=101.93、総合154.63で、優勝です。

奈也ちゃん

6分練習では、SPの時と同様、落ち着いた感じで、次々とジャンプを決めていて、「あー、今日も調子良さそう。本番もきっとうまくいくな」と、安心。

本番。冒頭の3Lo~2Aのシークエンスをしっかり成功。スピードに乗って、素晴らしい質でした!続くループは、3回転の予定がダブルに。ただ、その後、何事もなかったかのようにスピンをしっかり回り、曲調の変わった部分では、長い腕を生かして羽ばたく白鳥を美しく表現していました。続くジャンプは、3Lo。あまりの美しいジャンプに、場内がどよめきました。本来ならループではないと思うのですが(前半に2本入っているので)、前半のループがダブルになったことで、変更したのでしょう。サルコウが入ってるいなかったので、たぶん予定はサルコウだと思います。続くスパイラルは、2つ目の姿勢で少しスピードが落ちてしまいましたが、3つ目の姿勢は問題無し。勢いはずっと維持されてて、ステップから2A-2T-2Tを軽々決め、3T-2Tもスピードに乗ってバッチリ!曲調が強く変わって、ますますスピードも上がり、3T、2Aと、短い間隔で軽々成功。曲の盛り上りとともに、サーキュラーステップ。長い手足を存分に生かして、大きく大きく羽ばたく感じ。最後のスピンまで、盛り上がりっぱなしでした
~。奈也ちゃん本人も納得の様子で、弾けるようなスマイルで場内にご挨拶。会場内は、中国人選手以外で、この日一番の盛り上りでした。「奈也ちゃ~ん!」との声に、満面笑顔で手を振ってくれました。呼ばれる前に、すでにこちらのほうを振り返って見てて、「呼んでくれるのかな?」って感じだったのですが、その様子がまた可愛くって。TES54.59+PCS45.12=99.71、総合152.91は、その時点で2位に20点近く差をつけて、ぶっちぎりの1位。最終結果は2位。電光掲示板に得点が映し出された瞬間、奈也ちゃんがオ~ッという感じで驚いていました。そして、また弾けるような笑顔で、自分でも拍手。SP・フリーとも、終始落ち着いていて、自分の持っている力を全て出しきれた奈也ちゃん。充実した表情をしていましたよ。

亜由美ちゃん
6分練習。SPよりもずっと落ち着いた感じで、ジャンプをちゃんと確認できているように見えました。

本番。最初の3T、大きくステップアウトして、両手をついてしまいました。練習でよく決まっていたのですが…。次の2AはOK。続く3Loは、着氷で前のめりになってしまい手をつきそうになりましたが、なんとか手をつかずに踏ん張りました。2A-2Tはきちんと降りて、続くレイバックスピンは、少しスピードが足りない印象。曲調が変わって、ガラリと雰囲気を変えて、2Aを成功。だいぶ落ち着いてきたかな、と思った矢先にサルコウがパンクしてシングルに。その後、慎重になったのか、目に見えてスピードが落ちてしまい、もう祈るような気持ちでした。ストレートラインステップ、半ばでトウを引っかけてしまって、前のめりに大きく転倒してしまいました。その後のスパイラルは、丁寧に滑り、最後の3T。両手をついてしまいました。直後にフィニッシュ。ちょっと、後半が残念でしたが、彼女の持ち味である、丁寧なスケーティングが見られました。これが、現役最後の演技だったから、「楽しんで滑ってほしいね」と友だちと話していましたが、どうだったのかな。その後、観客席に来た亜由美ちゃんと話した友人に聞いたのですが
、「緊張した~」と言ってたそうです。私は、「これが最後なんだなあ」と、見ながらだんだん色んな思いがこみ上げてきて、思わず涙ぐんでしまいまし隣の友人を見たら、ダーダー泣いてて…。ああ、でも現役最後の試合を見られて、嬉しかったです。国際試合で引退を迎えることができて、本当に良かったです。TES30.91+PCS39.44-1=69.35、総合115.35。

***************

この他の選手や、シングル以外の感想は、また追々アップしていきますね(⌒〇⌒)
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://blissonice.blog86.fc2.com/tb.php/387-9290c7ff

Menu

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

BlogPet

プロフィール

Author:miyuki.

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター(現在の閲覧者数)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。