Bliss On Ice

フィギュアスケートが大好きなmiyuki.が、思ったことをつらつら書いていく趣味部屋

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ユニバ アイスダンス 平井絵己&湯澤綾人組 レポ&写真

今大会が、初めての国際大会出場となるカップル。平井絵己ちゃんは、大学四回生の今季まで、ずっとシングルで、全日本ジュニアや全日本の常連なので、ご存知の方が多いですよね。湯澤綾人くんの詳しい経歴はわからないのですが、中3の時に大学生と組んで全日本に出場していたのは覚えています。二人が組んだのは、去年の夏。まだ、1年たっていません。

この大会までに、私は二人のダンスを、関大アイスショー、西日本選手権、全日本選手権と、3回見てきましたが、見るたびにコンビネーションが良くなっていき、演技の幅が広くなっていることを感じていました。ユニバでの滑りは、これまで見た中で一番良い上手かったと、確信を持って言えます。

CD
初の国際大会で初めてのスケート、ちょっと緊張もあったのか、動きが硬い気がしました。スケートがあまり押せていなくて、ちょっと弱い感じに見えました。運が悪いことに、同じ組に今大会の上位陣がそろっていて、スピードの足りなさなどの課題が、必要以上に浮き彫りにされてしまった印象でした。

OD
6分練習で湯澤くんが転倒する場面もあり、ヒヤヒヤしながら本番を迎えました。でも、前日のCDのような硬さはなく、「Cheek to Cheek」の曲にのって、楽しい雰囲気が存分に観客に伝わってくるような演技でした。笑顔に、少し余裕があったように見えました。ステップの途中のツイズル、足を持っての左回転は回転が合っていましたが、右回転はばらけてしまいました…。こういうところで点を取りこぼさなくなってくると、もっと点が伸びるんだろうなと思います。ただ、CDはいっぱいいっぱいだったのに対し、少し余裕が出てきたかなと思いました。

FD
6分練習が、3日間のうちで最も落ち着いて見えました。ただ、ステップなどをする時の”場所取り”に、ちょっと負けてしまっているようで、もっと、他のカップルのように「今は私たちがやってるのよ~!」と、ガンガン滑れないものかと、歯がゆかったです。場所取りの激しさは、東京ワールドの時に初めて間近に見て、ちょっと衝撃だったのですが、やはり、こういうところで負けてしまっては、よけるばっかりでなかなか練習もままならないし、そういうところから試合は始まっているということなんでしょう。今回は、ワールドの時のように激しい場所取りは見られませんでしたが、上位選手は無言の圧力のようなものをかけて、場所を確保しているように見えました。これも、経験ですかね。国内では、こんなことはまず無いですし。

本番。タンゴの雰囲気がよく出ていて、素敵でした。ちょっとドキドキするような表情や仕草が自然に入っていて、ちゃんと”タンゴ”になっていると思いました。西日本の時は、弱い感じで「タンゴ…かな?」ぐらいな印象だったんですけど。二人の息もよく合っていました。リフトしているときの湯澤くんの安定感、安心して見ていられました。どのリフトも、加点をもらってもいいぐらいだと私は思ったのですが、後でスコアを見たら、±0でした。ちょっとケチくない?? ツイズルも、ODと違って逆回転もよく合っていました(出口でちょっとだけばらけましたが)。FDを見終わった後、なぜだかわかりませんが、ものすご~くホッとしました。3日間、本当にドキドキしながら見守っていたので、どっと疲れが出ちゃいました(笑) 8月の関大のアイスショーで見たときは、正直、「あと半年無いのに本当にユニバ間に合うのかなぁ」と思っていたのですが、西日本→全日本→ユニバと、驚異的な成長を見た気がします。特に全日本からユニバは、本当に上手くなったと思いました。きっと、絵己ちゃんの国体が終わった後、ダンスに専念してたくさん時間をとって練習したんだと思います。このままの成長スピードで、今後も頑張っていってほしいです。来シーズンも、おそらく西日本選手権から出るとのことです。東京ワールドの後、日本のアイスダンスはちょっと寂しい感じになっていたけど、純和製カップルのお二人にぜひぜひ頑張っていただいて、盛り上がるといいな。

CD・OD・FDとも16位でした。組んで半年ちょっと、しかも絵己ちゃんはアイスダンスを始めて半年ちょっとというわりには、それなりにまとまった演技ができたと思います。すごく丁寧に滑っていたのが、好印象でした。今後、1つ1つの技を減点されること無く確実にこなせるようにしていけば、少しづつでも確実に順位は上がっていくと思います。課題は果てしなくたくさんありますが、1つ1つ取り組んでいってほしいです。


ODの後に撮らせてもらった写真

FDの後、お話しているところにイギリスの組の女の子(左から2番目。他の男の子2人は未確認)がやってきて、帽子を交換。日本のグレーのキャップと、イギリスの白いニット(?)帽を交換し合っていました。みんなで写真を撮っているところに便乗して、撮らせてもらった写真です。イギリスの組とは、練習などが一緒だったそうで、仲良くなったんですって。

今回、何人かの日本代表選手にハルピンでの生活の感想をお聞きしたのですが、絵己ちゃんと綾人くんが一番ハルピン滞在を楽しんでいるよう感じました。絵己ちゃんは、「せっかく来ているんだから、できるだけ楽しもうと思って。食事とか色々大変な部分もありますが、けっこう楽しく過ごしています」とのことでした。そういうポジティブな姿勢って、すごくいいナ。綾人くんは、初めての海外だったそうで。初めての海外がハルピンだったら、きっとどこに行っても大丈夫だと思います、ハイ。

この試合は、本当にたくさん貴重な経験ができたそうです。そして、たくさん勉強にもなったようで。綾人くんは、「日本に帰ったら、しっかり練習します!」とやる気満々でした。自分たちが滑り終わった後に、観客席から他の上位のカップルの演技をしっかり見ていて、有川先生に「あれって難しいのかな?あれは、私たちできるかな」と、絵己ちゃん、子どもみたいにまっすぐな真剣さであれやこれや聞いていました。シングルスケーターだった彼女には、カップル競技ならではの技に興味津々なのかもしれません。

絵己ちゃんは、シングルは1月の国体で引退し、今後アイスダンスに専念してスケートを続けていくそうです。大学院に進学して、練習拠点は関大アイスアリーナのままとのこと。まだエッジがシングル用で、この後アイスダンスエッジに変えるそうです。ダンスエッジはシングル用よりも短いので、ちょっと切り替えには苦労するかもしれません。私は、最初ダンス用エッジのついたスケート靴を友だちに借りていて、その後シングル用のエッジをつけて新しい靴をはいたのですが、ものすご~く長く感じで、よく引っ掛けて転びました。まあ、初心者の私と、スケート歴14年の絵己ちゃんとでは、まったく違いますが、違和感を感じるのは確実なので、なんとか早く慣れてほしいです。「最初は大変だと思います。こけるかも~」という絵己ちゃんに、「綾人くんに助けてもらって下さい」と言うと、「一緒に転ぶかも…」と。頼りにされていない綾人くんだったのでした。「じゃあ、一緒に転ぶ時は綾人くんの上に倒れるようにして下さい」「ハイ、そうします」ということで話がまとまりました(笑)

綾人くんは、大阪で練習するために、昨年中央大学を通信制に切り替えたため、現在2回目の1回生だそうです。今は大阪在住だそう。有川先生が岡山から通ってきてレッスンする、という形で、今後も続けていくとのことでした。「アイスダンスがすごく好き」と言い切る綾人くんが、すごく頼もしく感じました。アイスダンスは、上手くなるのにある程度年数を要する競技だと思います。長く続けて地道に実力を伸ばしていって、国際舞台で活躍してほしいです。有川先生にはスケートヒロシマでもお会いしましたが、「絵己ちゃんと綾人くんの今後に、すごく期待しています」と言ったら、「ありがとうございます。頑張ります!あ、いや、頑張らせます!」とのことでした。先生は、岡山から大阪に通うことも全く苦にならないそうですよ。本当にスケートがお好きなんですね~。あ、1つ嬉しい情報をお聞きしました。有川先生、今、小学2、3年生の子でアイスダンスを組ませているそうですよ!可愛いんだろうなぁ…。ノービスやジュニアにもアイスダンスカップルがうじゃうじゃ出場する全米選手権を見て、いつも羨ましいと思っていたので、この話を聞いてすごくうれしかったです。ただ、残念なことに、日本にはノービスにアイスダンスのカテゴリーが無いので、出場する試合がないんだとか。ローカル試合だと、年配の方と同じカテゴリーになってしまうので、なかなか出しづらいそうです。見たいな~~どこかで見られないかなぁ。しーちゃん、フレンズオンアイスにこのカップルを呼んでくれないかなぁ。絶~っ対盛り上がると思うな。

そんなこんなで、ワタクシ、今後はもっともっと強力に絵己ちゃん&綾人くんを応援していこうと思います!今シーズンのタンゴも良かったけど、ワルツなどの軽やかな曲のプログラムも見たいな。笑顔の素敵なカップルだから、きっと似合うと思う。来シーズンのCDかODの課題にならないかしら。

  • [No Tag]

*Comment

感動! 

miyukiさん、ホントにホントに素晴らしい写真とレポに感動しました(>_<)
お写真は美女二人にイケメン3人でキラキラ輝いているようです!!素敵ですね~^^

また、絵巳ちゃん達の様子や近況も有難く読ませていただきました。
練習中の場所取りも、シングルでさえぶつかりそうになるので、そんな中カップルが強気に入っていかなければいけないんですね・・・。
若い彼らが楽しみであるとともに、有川先生が小さな子にアイスダンスを教えているというお話にはワクワクしてきます。

本当にいつも「スケート愛」に満ちたブログを読ませていただき感謝です!
これからも、楽しみにしています^^
  • posted by まもー(ダイス) 
  • URL 
  • 2009.03/08 09:44分 
  • [Edit]

>まもー(ダイス)さん 

ありがとうございます~。こうして、お褒めのコメントをいただけると励みになります。

アイスダンスは、イケメンと美女が多くて、眼福でございました。写真を撮らせていただいたイギリスの選手たち、みなさん気さくな方々で楽しかったです。

アイスダンスやペアの練習での場所取り、東京ワールドの時は、公式練習・6分練習とも、戦争のようでしたよ(汗) 声が飛び交っていました。ぶつかると危ないから、「よけて!」みたいなことを言ってたんでしょう。場数を踏んでいくと、絵己ちゃん・綾人くんも慣れてくると思います。

有川先生のところの小学生アイスダンスカップル、地元のエキシビションとかで見られるかもしれないので、私よりもまもーさんが見られる可能性が高いと思います。もしご覧になったら、おしえて下さいね。

何の取りえもないブログですが、”スケート愛”だけはたっぷりあるブログです(笑) 今後ともよろしくお願いします。
  • posted by miyuki. 
  • URL 
  • 2009.03/08 12:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://blissonice.blog86.fc2.com/tb.php/388-29671263

Menu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

BlogPet

プロフィール

miyuki.

Author:miyuki.

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター(現在の閲覧者数)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。