Bliss On Ice

フィギュアスケートが大好きなmiyuki.が、思ったことをつらつら書いていく趣味部屋

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

スケートヒロシマ 2日目 レポ

Result

Jr選手権(5級)男子
SPでは、「また、明日頑張りましょ~」状態だった岩木くん。そこそこ頑張れたのではないかと思います。最初の3Tは、回転がギリギリだったものの、なんとかセーフ。初めて3Tの成功を見ましたよ。tだ、続く3S・2Aは、SPに引き続き転倒。まったく同じような転び方でした。スピンが1つ、SPに引き続いて失敗してノーカウントに。こんなところでもったいないなぁ。2Lz-2Tのコンビネーションジャンプも、ファーストの2Lzは完璧だったのに、続く2Tがステップアウト。フリップはエッジがアウト気味だったなぁと思ってスコアを見たら、やはり「e」がついていました。フリップとルッツの踏み切りの正確さには、自信があったのに、こちらも残念です。最後の足換えシットスピンは、うまくまとめられていました。初めてレベル3をスピンでもらったそうです。全体的にスピードもあったし、昨年まで気になった、ステップ中のエッジの音も気にならない程度まで小さくなっていたし、上半身も下半身も「ちゃんとフィギュアスケートしてる」って感じになって、成長の跡が見られました。そのへんが、PCSの伸びにつながったと思います。ただ、先生に「フリーでもスピンが無効になったら坊主にしなさい」と言われていたらしく、試合後に会った時は超ブルーでした。「オレ、マジでスケート辞めるかも…」などと、半ば本気っぽい口調で言うので、「せめてジュニアになって試合に出てから辞めてください」と言ってしまいました。1位になった多田野くんも、同じ先生に習っていて(彼は中2)、「来年は国体に一緒に出られる」と言ってたのに…。まあ、一時的なものだと思いますけどね。

Jr選手権(6級)女子
藤沢亮子ちゃんは、やはりあまり調子が良くないのか、6分練習でも、ジャンプのパンクなど失敗がん目立ちました。本番も、いつもなら軽々跳べる3Lz~2Aや3T~2Aが、セカンドがステップアウトしたり1Aになったりで、TESが伸び悩みましたね。動き自体はそれほど悪いようには見えなかったので、単にジャンプの調子が悪いのかもしれません。フリー2位で総合も2位。
SP2位からフリー1位で逆転優勝したのが、澤井梨紗ちゃん。彼女は、SP同様い安定した演技でした。3Sは明らかに回転不足だったけど、3Tは2本ともきれいでした。

Jr選手権(6級)男子
刑事くんは、6分練習がSPよりもダメダメで、もうジャンプが入らないんじゃないかと思うくらいでした。トリプルを狙うも、途中で身体を開いて、両足で棒立ちのようにバンと降りてきてしまうジャンプを繰り返していました。最後のほうに数本だけ成功して、6分練習はすべてジャンプに費やしました感じ。本番、最初の3F-2Tがきれいに入り、「行けるかな?」と思いきや、ルッツがダブルに。ループもシングル…。やはり途中で身体を開いて、両足で棒立ちのように降りてきてしまうんですよね。中盤の2本目のフリップはきれいにトリプルで降り、そこからなんとか立て直して、残るジャンプはすべて成功!あ~もう、途中で沈没するかと思ったよぅ…。でも、こんなに調子が悪くても、練習で何にも跳べていなくても、得意なジャンプは外さず、そこから立て直すことができるというところが、刑事くんの強いところだと思いますよ。最後まで頑張る姿が、すごくカッコ良かったですよ。フリーで野添くんを抜いて1位。
野添くんは…SPに続く『まさか』は起こりませんでした…(涙) 6分練習中、刑事くんと2人して呪われているかのようにジャンプが決まらず、跳んでは転び、跳んではパンクし…ドツボでございました。本番。最初のコンビネーションジャンプが1回転になってしまい、続く3Aは転倒。跳んでも跳んでも失敗するジャンプに、見ていてなんだかつらくなってきてしまいました。結局、マトモに跳べたのは2Sと2Lzだけ。とてもおもしろいプログラムだし、できればきちんとまとまった演技で見たかったんだけど…残念でした。スピンやステップでは観客を魅了してくれましたが、ジャンプがあまりに入らなかったので、沈滞ムードで引き上げていきました。野添くんのママも、「昨日のは一体なんだったんでしょうね~。幻だったのから?」と、唖然呆然といった感じだったのでした。

選手権女子
SPに引き続き、有香ちゃんと佳子ちゃんの一騎打ち。有香ちゃんは、やはりスピードびゅんびゅんで、勢いよく最初の3T-2Tを成功、続く3Sはまたもや勢いありすぎw 続いて、もう1度3Tー2T成功。ループは、6分練習から苦労していましたが、やはり本番でも抜けてしまいダブルの回転不足に。2A~2Aのシークエンスは軽々。レイバックスピンも、軸がしっかりしていて◎ 昨シーズンに比べて、身体が柔らかくなったというか、しなやかになった感じがします。ステップは、もう少し強弱がつくともっといいと思う。フリー2位で総合2位。2つのジャンプミスが響いてしまいましたが、出来自体は悪くなかったです。
有香ちゃん、今シーズンは、全体的にスキルアップしたなぁという印象を受けます。ほぼノーミスで滑ったシーズン初めのブロック大会、フリーで3Lzを跳んだ西日本選手権、SPを足きり寸前のぎりぎり通過だったのに、フリーはすごくいい演技で8位になったインターハイ(総合は11位)。なんだか、昨シーズンとは別の選手みたい。あと残る試合は2試合。中部日本大会と中四国選手権に出場予定です。どこかで、また、ブロック大会のような”パーフェクト有香ちゃん”が見られるといいな。
優勝は、友滝佳子ちゃん。SPで失敗した3Loを冒頭で決めて、波に乗れた感じ。勢いがありましたね。ジャンプも、ミスする気配が無かった。ただ、ちょっと淡々とした感じなので、もう少しプログラムに自分のカラーが出るといいなと。とはいっても、まだ彼女は中1。まだまだそういうところはこれからですよね。

選手権男子
郡山くん、予定していた要素をほぼすべて成功させ、まとまった良い演技でした。まだ、足が本調子ではないので(骨はたぶんもうくっついているそうです)、やはり、トリプルはサルコウとトウループのみ。でも、ジャンプの負担を減らした分、スピンやステップ、スケーティングに意識が向くのでしょうか。すごくきめの細かい、安定した滑りでした。全日本や国体のフリーでもそうでしたね。特に、最後のストレートラインステップが、情感こもっていて素敵でした。今シーズンのフリー「ゲティスバーグ」、これで見納めになりそうです。2シーズン続けて滑ったこのプログラム。本当に、智くんにピッタリなじんだプログラムになりましたよね。音を一つ一つ丁寧に、大事に滑る姿がとても印象に残っています。先シーズンは、全日本ジュニアで1人差でフリーに進めず、仙台まで来て彼のフリーが見られなかった私は、かなりガーン350だったわけですが。なんとか、年明けの国体でまとまった演技が見られましたけど。今シーズンも続行で、本当に嬉しかったです。今シーズンは、ブロック・西日本インカレ・西日本・全日本・国体・スケートヒロシマと、6回も見られました。私が印象に残っているのは、3Lz2本構成でガンガン攻めた西日本インカレと、丁寧に情熱を込めて滑っていた今回のスケートヒロシマかな。この日の演技は、本人も「このプログラムは最後」という思いがあったのかもしれませんね。これが見られて、本当に嬉しいです。国体の時は、「これで今シーズンの試合は終わり。怪我もしてるし、休みます」と言ってたのに、広島の連盟のラブコールを受けて、断れなかったのだとか。良い子だなぁ、ホント。地元のMくんは、さらっと棄権したというのに(笑) 全日本選手権を前に大怪我をしてしまった、大変なシーズンだったけど、振り返ってみると、充実したシーズンだったのではないでしょうか。来シーズンは、怪我なく、無事にシーズン通して本来の力を発揮できるよう、祈っています。新しいプログラム、SPはちょっと意外な感じでしたが、すごく新鮮な感じでした。新しいフリーは…考えるとワクワクしますね!

スケートヒロシマ2日目に撮らせてもらった写真です。

郡山くん。スケートヒロシマは、「中国新聞杯争奪大会」と冠されていますが、今年度の中国新聞杯は郡山くんの手に。

ジュニア選手権優勝の刑事くん。「やっぱ、作り笑顔は苦手」だそうです。まあ、何度も撮られてると慣れてきますよ、きっと(笑) この試合では、ジャンプの不調にだいぶ苦しんでいました。初めて、こんなに絶不調の刑事くんを見ましたよ。本人にとっても、ここまでの不調は初めてのようです。全日本ジュニアの後に練習を始めた3Aの練習が本格的になるにしたがって、他のトリプルジャンプがおかしくなってきてしまったそうなのです。この話を聞いて、「とうとう来たか~」と思いましたね。本田くんも、大ちゃんもそうでした。たくさんの選手の通ってきた道を、刑事くんが通る日が来たようです。今は、苦しいしフラストレーションもたまると思いますが、乗り越えるしかないですよね。刑事くんなら、きっと大丈夫だと信じています。「今はそういう時期」と割り切って、コツコツ練習しているそうです。この日のフリーの出来は、今の状態なら「上出来」だそうです。たしかに、6分練習の調子からしたら、もっと崩れてもおかしくなかった。こういう絶不調の時も試合をこなしてそれなりに演技をまとめるというのも、今後に必ず生きてくるハズですね。こんな時でも、本番に強い刑事くんは健在で、それにはホッとしました。

ビッグウェーブの玄関口にて、有香ちゃんをキャッチ。「段々、高得点が平均して出るようになったね~」と言ったら、「ハイッ」と嬉しそうでした。インターハイのころは靴を替えたばかりで、ちょっと苦労していましたが、今はもう「大丈夫です!」とのことでした。あと2試合。存分に有香ちゃんの実力を発揮できるといいですね。来シーズンは、SPのジャンプの指定がフリップなので、トリプルを入れられるといいなぁと期待してます♪

*************************

レポじゃないけど、1日目の晩に私が食べたご飯30 むちゃくちゃ美味しかった~266


天ぷら定食です。


天ぷら拡大。カキの天ぷらが3個入ってます(カキだけ増量してもらった)。


酢ガキも食べちゃった。

広島市中区本通にある「宝」という天ぷらのお店です。インターハイの時、友だちがランチにここで天丼を食べたらしいのですが、カキの天ぷらが入っていてそれがすごく美味しかったと言っていたので、どうしても食べたかったのですよ。カキって、揚げるとしたらフライってイメージで、天ぷらは食べたことが無かったので、そんなに美味しいならと、オーダーしてみました。これがもう、ほんと~~に美味しくって!さっくりとした衣とカキのぷるんとした食感…もう最高です。天丼や天ぷら定食にカキが入っているのは10~3月ぐらいで、それ以外の季節は、また別の具材が入っているそうです。

この他、おやつに八天堂の「くりーむぱん」(駅のコンビニで、「すごく美味しいんですよ。週末しかうちでは扱っていなくて、すぐ売り切れます」と店員に勧められて、だまされたと思って買ったら、すんごい美味しかった)、帰る日の昼ごはんにおむすびの「むさし」で天むすと肉うどん…グルメ三昧してしまいました~。ありがと~スケートヒロシマ(笑)

  • [No Tag]

*Comment

今晩は 

私も、二日間堪能してまいりました。

岩木君は残念でしたね~。
先生に、”坊主にしなさい”って言われてたんですか。
あ~、それで途中で髪を気にして・・・(爆)
でも、がんばってジュニアに上がって欲しいな。

郡山君、SP、FPどちらもとっても素敵でした。
来シーズンが楽しみですね。(^-^)
  • posted by chiyo 
  • URL 
  • 2009.03/06 23:09分 
  • [Edit]

>chiyoさん 

行かれてたんですね。観戦おつかれさまでした。

岩木くん…フリーでスピン失敗した後、思わず髪を直してしまいましたね。アレをやると、かなりジャッジの印象が悪くなるので、反省点ですよね。何でも、前髪にスプレーするのを忘れてしまったらしくて、最初のジャンプを着氷したとたんに前髪がバサッと目にかかって大変だったんだとか。まあ、それにても、演技中に振付以外で髪を直すのはNGですよね。やるなら、樹くんのSPみたいに、ちゃんと振付っぽくやらないと(笑)

郡山くん、怪我をおしての出場でしたけど、とても良い出来でしたよね。怪我を治して、また来シーズンおもいっきり滑ってほしいです。
  • posted by miyuki. 
  • URL 
  • 2009.03/07 22:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://blissonice.blog86.fc2.com/tb.php/393-97e36e02

Menu

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

BlogPet

プロフィール

miyuki.

Author:miyuki.

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター(現在の閲覧者数)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。