Bliss On Ice

フィギュアスケートが大好きなmiyuki.が、思ったことをつらつら書いていく趣味部屋

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

2009 関関戦(訂正・追記)

フィギュア競技(メモを取れていない部分やあいまいなところもあります)

3分プログラムでの試合なので、7級の選手は減点覚悟でSPをそのまま滑ったり、SPをちょっと伸ばしたり、フリーを短くしたりして、変則的なプログラムになっていました。

女子 (4位の瀬藤愛里ちゃんと5位の中西亜里ちゃんの順位が逆だったので、訂正しました)
1位
村元小月
今シーズンのフリーを3分に短くして滑りました。国体の前に痛めた臀部の怪我で、全関西をスキップしたさっちゃんですが、ママにお聞きしたら「もうだいぶ良くなった」そうです。この日の出来は、さっちゃんにしては、ちょっと…という感じでした。試合から離れていることや、オフシーズン時期ということ、さらに、入学したてで初めて”学校の名前を背負って”出場した試合で、緊張もあったんでしょう。スピードが少し無かったように見えました。でも、冒頭のジャンプで3Fに挑戦するなど、意欲的なさっちゃんでした。両足着氷だったけど、来シーズンはきっと試合で降りてくると思います。
TM 5.1 4.9 4.8
P  5.3 4.9 5.0

2位
淀粧也香
今シーズンのSP。オール兵庫で見納めだと思っていた「ピアノレッスン」、もう1度見られました オール兵庫の時よりも身体の動きが良くて、ジャンプも軽々でした。彼女にとっては最後の関関戦だし、気合が入っていたのでしょう。3T、3S、2Aと、通常のSPに入っているジャンプはポンポンポンと決め、後は踊るだけ…と思いきや、フリープログラムということで、イレギュラーな場所にアクセルを入れてきました。すっぽ抜けて1Aになってしまい、もう1度トライするも、1A-1Tとタイミングが合いませんでした  それでも、サーキュラーステップを丁寧に、大事に大事にラスト「ピアノレッスン」を滑っている印象でした。終わった後は、ちょっと苦笑いでしたね。この春で大学4回生になった彼女、来シーズンは、全ての試合が「最後の」試合になるんですね…。どうか、悔いの無い締めくくりになりますように。
TM 5.2 5.2 4.7
P  5.2 5.3 5.0

3位
澤田亜紀
来シーズンの新SP「ボレロ 映画『ムーラン・ルージュ』サウンドトラックより」。振付は、荒屋真理先生だそうです。試合の前に、「新しいプログラムを滑ります!ホントにできたてホヤホヤです」と聞いて、テンション上がりまくり~70 これって、誰よりも早く亜紀ちゃんのプログラムが見られるってことじゃあないですか454 昨年は、あの試合1回きりしか滑っていない「情熱大陸」を見られたし。亜紀ちゃん、ありがと~って感じです。本当は、この日はチェファちゃんが出る予定だったそうで、亜紀ちゃんの出場は本当に急遽決まったんですって。だから、「プログラムもできたばっかりやし、もうどうしよ~~」って言ってました330 3S-2Tは無事に降りましたが、続くトウループはパンクして1回転になってしまいました。その後、2回2Aを跳びましたが、これOK。でも、試合後の亜紀ちゃんは「撃沈しました~~」と反省モード。たしかに、まだ滑りなれていない感満々て感じで、滑ることに必死になっているように見えました。スピンのポジションチェンジも、省いたようなところがあったし。これから滑り込んでいって、徐々に亜紀ちゃんのものになっていくんでしょうね。最後のコンビネーションスピンでは、逆回転のスピンも取り入れていて、「おぉっ451」と思いました。もうちょっと回転が速いと、もっとインパクト大になるんじゃないかなぁ。試合の後、「フリーはまだ作ってないんですか?」と聞いたら、「全く!曲も何にも決まってないんです。どうしましょう??」とのことでした。どうするんでしょうね~?個人的には、SPとは違った雰囲気の明るい感じの曲がいいなぁ。「ドン・キホーテ」とかね。
TM 5.0 4.8 4.6
P  4.9 5.0 4.7

4位
瀬藤愛里
今シーズンのSP。「愛里、最近ヤバイねん。降りれるって思ったジャンプが降りれなくて、降りれないって思ったジャンプが降りれたり。でも、何か1本は降ります」と言っていた愛里ちゃん、本当にちゃんと降りたのは3Tだけでした…443 セカンドの2Tは、”またぎ”になってしまってましたし、あとは、2S、1Aと、気持ちが下降線をたどっていくのがありありと…。この時期の試合には、なかなかモチベーションが保てないのかもしれませんね。跳べば降りれるだけの高さがあるジャンプなのに、もったいなです。
TM 4.9 4.5 4.5
P  4.8 4.4 4.5

5位
中西亜里
今シーズンのSP。ジャンプに精彩を欠いていましたが、オフシーズンだから仕方ないのかなぁ。このプログラム、すごくおしゃれで亜里ちゃんにすごく似合っていると思います。衣装も。できれば、このプログラムをクリーンに滑るところが見たかったなぁ。
TM 4.3 4.2 4.4
P  4.4 4.2 4.5

6位
中村詩夢
来シーズンの新SP「Tango de los exildos」。振付は佐藤紀子先生だそうです。こちらも、いち早く新プログラムを見られてラッキー。しかも、タンゴなんて、詩夢ちゃん初めてだと思う。大人っぽくイメチェンですね420 「学校が忙しくて、なかなかスケートの練習に行けていなくて444 もう、どうしよ~って感じです。しかも、1番滑走引いちゃって330」と、とてもアタフタしていた詩夢ちゃんですが、本番は不安的中になってしまいました…。初めての大学生としての試合。しかも、7級選手として、しっかりやならくては、という気持ちもあって、焦りながら滑っている感じに見えました。やっぱり、スケーターは練習を積んで試合に出てナンボなんですね。詩夢ちゃんはすごく真面目なので、必要以上に自分の責任を感じすぎているようにも思いました。もう少し余裕を持てたらなぁって。まだ1回生なんだし。5月に川越で行われる四定戦にも出場が決まっているそうです。新しいフリーがまだできていないので、これまた「ど~しよ~~350」と困っていました。どうするんでしょう…今シーズンのを使っちゃう、とか?
TM 4.2 4.3 4.3
P  4.4 4.5 4.3

男子
1位
町田樹
応援ブログ「Rhythmicolorful!」に、あーだこーだ書いているのでご参照下さい466


2位
西上順三
先に滑った選手がリンクから出る前に、既にリンクで転倒していた順三くん…おもしろすぎます327 気を取り直して、本番。今シーズンのSP。3T-2Tは成功。その後は、1S-2T、2Lzと残念なことに263 そして、なぜか普段ジャンプを入れていないところに、いきなり3A入れようとして、2Aで転ぶ…。うーん、おいしい。おいしすぎるキャラだ…。先に滑った樹くんも、笑いながら見ていました。
TM 4.9 4.6 4.8
P  4.7 4.8 4.8

3位
宮崎勇人
今シーズンのフリーを3分に短縮して滑りました。今シーズンは、なかなか思うとおりの滑りができずに残念だった勇人くんですが、この日はけっこう身体もよく動いていて、ジャンプにもキレがありました。3T-2T、2Aとクリーンに入り、その後はダブルになったりパンクもありましたが、おおむね良いまとめ方ができていました。
TM 4.6 4.6 4.8
P  4.9 4.6 4.9

4位
松坂教平
TM 3.1 2.5 3.0
P  3.0 2.5 2.9

5位
橋本隆史
TM 2.4 2.4 2.7
P  2.2 2.4 2.5

4・5位の関学生は、2人とも1級で、3人全員7級揃いの関大にこれで対抗しなきゃいけないのは、ちょっとかわいそうな感じでした。橋本くんは、何度も何度も転倒してしまっていましたが、きっと緊張というかパニックになっていたんだと思います。毎年のことですが、今年も男子は関大が大人気なく圧勝ということになりました。

スピードスケートでは、関学もけっこう勝っていたと思いますが、フィギュアとの合計では、関大91対関学74で、昨年に引き続き関大の勝利。

今年は、関関戦での樹v.s.ゆっちは実現しませんでした(ゆっちが足の怪我の大事を取って出場しなかったため)。来年以降に期待してます。

関連記事(関大スポーツ) (関学スポーツ)*追記*

この日、撮らせていただいた写真(選手本人の許可を得て掲載しています。無断転載・二次使用厳禁。) 


閉会式を待つ選手たち。ゆっちが持っているのは関学の部旗です。 



 
関学の期待の新入生お2人266 ゆっち…笑顔が固まっとる… 





スマイルな2人。今までとったゆっちの写真で、ベストの笑顔かも420(実は、このちょっと前に樹くんがゆっちの隣に立って、一瞬で逃げて行ったんです330 亜紀ちゃんが、「樹くんの代わりに入りましょう」と言って入ってくれました) 

 
ゆっちのと2ショットの際の笑顔は失敗だということで、単独で撮り直し。どちらも、カワイイです266

  • [No Tag]

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.04/15 20:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

中村さんはTango de los exiladosですか! 早く観てみたいです! 来シーズンの活躍をとても楽しみにしています。
  • posted by jin 
  • URL 
  • 2009.04/19 20:11分 
  • [Edit]

>jinさん 

そうなんですよ~。彼女の中では、この曲は平井絵己ちゃんがすごく素敵に踊っていたという印象が強いそうです。「だから、私にちゃんと滑れるかなって、不安で」ということを言っていました。「詩夢ちゃんは詩夢ちゃんのカラーがあるから、大丈夫だよー」と伝えました。シーズンが始まるまでに、どのくらい仕上がるか、楽しみです。
  • posted by miyuki. 
  • URL 
  • 2009.04/20 00:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://blissonice.blog86.fc2.com/tb.php/424-6cc36c6f

Menu

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

BlogPet

プロフィール

miyuki.

Author:miyuki.

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター(現在の閲覧者数)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。