Bliss On Ice

フィギュアスケートが大好きなmiyuki.が、思ったことをつらつら書いていく趣味部屋

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

久しぶりのレッスン

今週は、久しぶりのレッスンでした。先生が夏の間忙しく(選手が夏休みなので集中的にレッスンをするため)1ヶ月以上も間があいてしまったので、自主練続き。一応、トウループの”またぎ”癖の修正と、フリップジャンプの手直し(トウを強くつき過ぎる傾向があるので)、スピンの練習に重点をおいてやってきましたが、良くなっているのか悪くなっているのは、自分では全くわからない状態でした

レッスンの前に、スピンやジャンプを確認するのですが、その練習でフリップを跳んだ時に転倒し、右臀部を強打259 手を付く前に、右のお尻からリンクに落っこちてしまいまして…目から星が出ました260 起き上がってもしばらく動けなくて、気持ちが急降下~4343 レッスンまで30分で、何とかジャンプが見た目普通に動けるようになりましたが、やっぱりジャンプの着氷では痛い…。

レッスンの最初は、バックスクラッチスピン。もちろん、できませんよ330 回ろうとして腕を振り回さないように、折りたたむみたいに胸に引き寄せ、右足に重心を乗せる練習をしました。うまく乗せることができると、止まった状態からでも1回転ぐらいは乗っていられるように。これを繰り返し練習して、うまく右足に乗れるようにしたいです。このときに先生に指摘されたのは、私が左重心であること。真っ直ぐ両足で立って、スピンをするために右腕を後ろに引き左手を身体の前に持ってくると、もう重心が真ん中から左にずれてしまうんです。自分ではバッチリ真ん中だと思っているところが、左寄りということで452 たしかに、Wii Fitにも言われるんですよね、「重心が左に寄っているので、右を意識して立ちましょう」って。ショルダーバッグを斜めにかける時に、いつも左肩から右にかけているせいなんでしょうね…。今度から、反対にしてみようかな。むしろ、リュックとかのほうがいいかなぁ。

話をスケートに戻して。

その後、通常の左足軸のスタンドスピン。ここで、衝撃の事実が447 いつもなかなか左足にきちんと乗れなくて、すぐインサイドにエッジが逃げてしまって回れないスピン。実は、足首をしっかり曲げれていなかったことが原因だったようなんです。膝はしっかり曲がっていても、足首を曲げれていないと、後ろ重心になってしまってしっかりと左足に乗れないんですね351 足首があまりピタッとフィットしていないパンツをはいているので、先生もこれまで気が付かなかったみたいで263 あと、入り際に左腕を回転方向に出すときに、勢いつけすぎというか奥まで回しすぎで、その勢いでバランスを崩し気味のようです。もっと楽に力を抜いて入り、そして、左腕はもう少し手前で止めることを意識すると、たまにきれいに軸が取れてたくさん回転できるようです。この日は、スピンで何度も先生の前ですっ転びました(笑) 今までに身についてしまった悪い癖を、無理やり変えるようとしたら、こんなことになっちゃうんですね…。まあ、ポテッっと転んだだけで全然痛くなかったですけど(むしろ、レッスン前に転んだところのほうが痛くて)。

続いて、トウループのレッスン。ひと夏、またがないように注意して練習してきた成果が少しはあったようで、”トウアクセル”からは脱却できたようです。フリップ同様、トウと強くつきすぎる傾向があるのと、回りたい一心で腕を振り回し気味のようなので、今後はそのへんに気をつけながら練習していこうと思います。

最後は、懸案のルッツ。斜めラインで跳ぶのですが、すっかり崩れて円を描くように入ってしまう癖がついていいたようです。実際にそういう入り方をする選手もいますが、私はそれだとなかなかアウトエッジでの踏切ができないので、斜めに入っていたのです。でも、どうしても斜め直線で身体を止めることができなくて、円くラインを描いて入ってしまう452もう、頭の中がこんがらがってわけがわからなくなってしまったので、ジャンプに入るラインから先生に押してもらって直線に乗り、ゼロ回転で跳ぶ、というのを繰り返し、なんとか身体に覚えこませていきました。1度、何の気なしに無心でラインに入りポンッと跳んだ時に、すごく気持ち良く跳べて、すごく良かったと褒めてもらえました。でも、ワタクシ、褒められるとダメになるタイプで330 「もう1度同じようにやりたい!」と思って欲が出ると、もうダメ…。ドツボです441 やっぱり、無心が一番ってことですかね~。直線で入る時に身体を止めるのが難しいし、踏切動作を一瞬で行うのも難しい。特に、踏み切りは一瞬でやらないと、時間がかかっているうちにエッジがインになってしまうんですよね。左足のバックアウトにしっかりと乗る練習のため、バックの片足スネークをたくさん練習しようと思います。

この日は、レッスン前の転倒でずっと右足で立つのが辛かったのですが、なぜかレッスン時間も含めてジャンプの確率が良かったです。「どこか痛いときのほうが、集中力が増して失敗が少ない」ということを、以前しーちゃんが言っていましたが、もしかしたらそうなのかなぁ。もう1度お尻を強打したくなかったから、慎重になっていただけかも(笑)

とりあえず、痛みは8割がた消えました。それにしても、天然のクッションがこんなにもついているのに、それが役立たずに思えるぐらい痛かったです(笑) もしかしたら、天然のクッションが無かったら、もっとひどかったかもしれませんが。これにめげずに、また頑張りまーす282

***************************

ブロック前のこの時期は、ノービス・ジュニア・シニア選手の練習も熱を帯びてきて、コーチの指導も迫力があります。一般滑走時間中でも、選手が練習しているだけで、リンク全体がピンとはりつめたような雰囲気になるんですね。年間を通して、最もリンクが「熱い」時期だと感じます。最も「暑い」のは8月ですけどね(笑)

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://blissonice.blog86.fc2.com/tb.php/482-6d009123

Menu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

BlogPet

プロフィール

miyuki.

Author:miyuki.

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター(現在の閲覧者数)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。