Bliss On Ice

フィギュアスケートが大好きなmiyuki.が、思ったことをつらつら書いていく趣味部屋

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

バンクーバー五輪 ペア感想

ついに、私の大大大好きなペア、シェン・ツァオが、「五輪チャンピオン」の称号を手にしましたた。ペア競技を、よりダイナミックにし、かつ芸術と融合させたカップル。ここまで、本当に長い道のりだったけど、その長い道のりの間に、いくつもの名演技を残してくれましたよね。残念ながら、五輪のフリーは少しミスがあり、パーフェクトではありませんでしたが、それでも、やはり感動しました。本当は、「パーフェクトで五輪金メダル」だったら良かったんでしょうけど、世の中、そんなにうまくはいかないものですね。でも、ミスはあってもしっかりまとめて高い点数を得るというのも、高い実力があるからこそ、かな。

SP・フリーとも素晴らしい演技だったのがパン・トン。一番落ち着いて自分たちの実力を発揮できた組だったのではないでしょうか。彼らも、前回のトリノ五輪では、メダルに肉薄しながら、ほんのわずかな差で逃してしまい、悔しい4年間を過ごしてきただろうから、銀メダルは本当に嬉しかったことでしょう。フリーを滑り終えた後、思わず氷にキスをしたトン君。あんなに嬉しさを爆発させた姿は、初めて見ました。一時期は、全く息が合わず、カップルとしては致命的なほど仲たがいをしていたこともあった二人だけど、色んなことを乗り越えて得た五輪のメダルは、銀メダルだけど金メダル級に輝くメダルだと思います。

ドイツのアリョーナ・ロビンは、金メダルを意識し過ぎて、自分たち自身をがんじがらめにしてしまったのかなあ…。たしかに、コーチのインゴは長野五輪で銅メダルだったから、「どうしても金メダル」って思うのは自然なんだろうけど…難しいものですね。SPを見た時は、今シーズンの不調を持ち直してきたなって感じたんですけど、フリーは動きが少し硬かったように思います。そして、シーズン途中に変更したフリープログラム。個人的には、あんまり、かなあ。ヨーロッパ選手権の時にも感じたことです。この組のプログラムは、どれも大好きだったんだけど、今回に限ってはあまり引き込まれなかったかな。

悠子ちゃんたちは、かなり重いプレッシャーがあった中で本当によく頑張ったなって。悔しい思いはあるだろうけど、今後につながる五輪になったと思います。ただ、スロー4Sを跳ぶか跳ばないかは、迷いがあったように見えました。個人的には、上位3組の中で最初に滑ることになった以上、「跳ばなきゃいけない」シチュエーションだったように思います。
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://blissonice.blog86.fc2.com/tb.php/509-ba58f6d9

Menu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

BlogPet

プロフィール

miyuki.

Author:miyuki.

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター(現在の閲覧者数)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。