Bliss On Ice

フィギュアスケートが大好きなmiyuki.が、思ったことをつらつら書いていく趣味部屋

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

世界選手権EXツアー大阪公演 感想(追記)


今日はこのツアーの札幌公演が行われましたが(フィギュア安藤、浅田、高橋 新千歳に到着、きょう札幌公演-北海道新聞)、3/29に行われた世界選手権EXツアー大阪公演@なみはやドームの感想を書いておこうと思います。札幌公演や長野公演のではありませんのでご注意を。


ショーは2部構成。


第1部で特に印象に残ったのは神崎くん、中庭くん、友加里ちゃん、サフチェンコ&ゾルコヴィー、ランビエール、ユナ。


神崎くん、おそらく見納めのヨン様。マフラーやズボンの色が変わっていたので、衣装のマイナーチェンジをしたのでしょう。ズボンはいつもの青デニムではなく白でした。かなり溶けかけの小さな雪だるまを持って登場し、いつもどおりの切ない表情で演技開始。これまで「カン様」での3A失敗はほとんど見たことがなかったのですが、この日は転倒。四大陸選手権が終わって、現役引退したということは、ほとんど練習してなかったってことだよね?よくこの数日の練習で3Aにトライしたな、とそのチャレンジ精神というかサービス精神に感動460 最後はアリーナに座っていた女性客に雪だるまを渡してフィニッシュ。ありがとう、神崎くん。最後まで楽しませてくれて。EXツアーのチケット買った時、まさかまた「カン様」が見られるとは思ってなかったあら、うれしかったです。


中庭くんはサラバンドのボーカル入り(たぶんサラ・ブライトマン)。先シーズンのSPはマキシム版でしたね。シーズン・オフしててもおかしくないような時期なのに、身体はキレキレ269 ジャンプも1つ2回転になったほかはバシバシ3回転降りていました! 彼は、今回のワールドで男子の代表枠が3枠になったことを最も喜んだ人の1人でしょう。気合の入った素晴らしいプログラムでした。ニューイヤーフィギュア版のロミジュリも見たかったけど、かなり満足~257 


友加里ちゃんはもう本当に、美しいの一言でした266 音楽と一体化したようなスムーズなスケーティングで、スピンは入るときも出るときも流れるように丁寧で…。ドーナツスピンもきれいなのですが、あの衣装はスカートの部分がバックスクラッチスピンをしたときにフワッと花のように膨らむので、そこが大好きです。あと、きれいなポジションのワン・ハンド・ビールマンスピンも見せてくれました。私の記憶では彼女がこのスピンをしたのは初めてだと思います。ミス1つない、なめらかで美しいプログラムでした。ジャンプは3Tと2Aの構成。


アリョーナ&ゾルコヴィー、例のTV泣かせのエキシビナンバーでした。2人が離れた場所に立って演技がスタートするのですが、写真を眺めるロビンからさらに2人の世界が広がっていって…まるで映画を見ているみたいにうっとりでした349 同じ動きを4回ほど2人で繰り返す部分が中盤にあるのですが、すべてピタリと同じ動きで場内からため息と拍手がおこりました。このプログラムはTVで見るよりも実際に生で見たほうが、より雰囲気を味わえるなぁと思いました。TVで見たものよりもずっとずっと素敵でした420


ランビエールはフリープログラムのフラメンコをやってくれました!ワールドのエキシビションはシマウマ衣装の四季で、それはそれですごく良かったけど、このフラメンコFSが大好きなので(彼のこれまでのプログラムの中で1番好きかもしれない)、かなりうれしかった454 ワールドのときは緊張+フラメンコの雰囲気を出すためにキリッとした顔だったけど、この日は満面の笑顔237 あんなニコニコなフラメンコ初めてみたよ(笑) 今シーズンは怪我とかモチベーション問題とかいろいろあったし、3連覇ならずで銅メダルだったんだけど、「えっ?そんなことあったっけ??」と思わせてくれるぐらいご機嫌さんでノリノリなランビでした~257 純粋に滑ることを楽しんでるっていう気持ちがこちらに伝わってくるような演技で、リラックスしているせいかワールドのときよりも動きが大きく感じました。ジャンプは3Aや4T以外はほぼワールドと同じ構成。着氷がスーッと流れてとてもスムーズでした。


ユナは今シーズンのEX。ワールドを見たときも思ったのですが、彼女のスケートはTVで見るよりも生で見るほうが、そのスピードを実感できます。まだ動きに「ため」がないというか、見ていてぐぐっと引き寄せられるものは感じないのですが、1つ1つの動きが本当に滑らかで、基礎がしっかりしているなぁと思いました。これから、どんな素晴らしいスケーターになっていくのか楽しみです。痛めていた腰や尾てい骨の具合が心配でしたが、フリーで2度とも転倒してしまった3Lzをしっかり跳んでいました。「ちゃんと跳べるのよ442」っていうアピールがアスリートだなぁ。


第2部では、信成くん、パン&トン、大ちゃん、デンコワ&スタヴィスキー、ジュベール、シェン&ツァオが特に印象に残りました。


信成くんはボーカル・バージョンのFly Me To The Moonでした。今回のワールドは彼にとってかなりタフな大会になりましたが、失敗をバネにして成長してきた姿を見ているので、あまり心配はしていません。この日も、ワールドの結果を引きずっている様子はまったくなく、観客を楽しい気分にさせてくれる演技でした。途中で投げkiss456する場面があるのですが、初めてここで「ヒュ~」と声が跳ぶのを聞きました(笑) 前に見たときは爆笑されてたので・・・。このプログラムは彼の持っている楽しい雰囲気にぴったりですよね。観客も手拍子しながら一緒にノリノリでした~460


パン&トン、ワールドのEXで見たときよりもさらにさらに良かったです。トン君がむっちゃカッコよく見えました349 アルビノーニのアダージョを、情熱的に美しく見せてくれました。女性の身体を男性の肩の上まで上げないダンスリフトの形がすごくきれいで、うっとりでした。5年前長野の世界選手権で初めて生で彼らの演技を見ましたが、美しくても淡々としていて冷たい雰囲気という印象でした。この2,3年でずいぶん表現の面で成長したなぁと感動しました。シェン&ツァオが今シーズン後の引退もしくは長期休養を示唆していることで、来シーズンから中国ペアの1番手としてやっていくという自覚もあるのかもしれません。


大ちゃんは、ワールドのEXの時は少しお疲れモードでしたが、この日はエネルギー満タンといった感じでした。身体のキレが良かったし、表情もいつもにも増して「オレ様系」でした391 「ロクサ席」の1等席はおじさんだったので、MOIのときのような黄色い悲鳴はさほど聞かれませんでしたが330 この日、3Aを跳んだのは大ちゃんだけ。それも軽々と跳んじゃってました。彼が今回表彰台に乗れたのは、この3Aの安定というのが大きな要因だったと私は思います。 例によってアンコールは金メダリストのみだと思っていたので、アンコールを求める拍手はしませんでしたが、ここで「みなさん、高橋大輔さんの演技をもう1度見たいと思いませんか~?」という強制アンコールのアナウンスが入り、アンコールでノクターンを滑ってくれました。もうロクサーヌで体力使い切っていたのかバテバテで、3回転ジャンプ2本とも着氷がかなり怪しかったです。でも、滑らかなスケーティングをしっかり堪能いたしました446 


デンコワ&スタヴィスキー、この日はワールドEXの時にやった平井堅ではなくてYou are beautiful。心おきなくうっとりさせていただきました。これ、生で見たかったんですよ。流れるような2人の絡み合い、リフトのスムーズさ、ちょっと切なそうな表情…素晴らしいの一言で言い表すのはもったいないくらい。1度マキシムがつまずいちゃったんだけど、まぁそれもご愛嬌450 そういえば、マキシムがそうやって試合でやらかしてしまったときのアルベナ姐さんは、彼の髪をクシャクシャッとしたり肩をポンポーンと叩いたりして、なぐさめたり励ましたりしてたなぁ…なんて色んなこと思い出して、ちょっとウルウルきてしまいました409 アンコールは例のマキシムがイスと一緒にブンブン回っちゃうやつ。あれで、涙は一気に引っ込みました(笑) マキシムがアルベナさんに適当にあしらわれて「ちぇっ」って感じのエンディングなのですが、なんだか普段の2人もそんな感じっぽく見えるので、なおさら可笑しかったです411 


ジュベールは昨年ロシアの赤の広場でやったショーのナンバーで(*追記*「Aerodynamic」という曲だそうです)、随所にヤグディンの「仮面の男」のオマージュっぽい振り付けが入ってて、私は爆笑ものだったのですが周りの人は全然普通の反応だったので、笑うのをこらえるのに必死でした。私の席は正面側だったので、ニヤニヤしながら「仮面の男」の冒頭部分のマイムっぽい手の動きをするジュベが良く見えました。最後の逆四つんばいみたいなポーズもしっかりパクリですよね。彼はヤグディンを崇拝するあまりちょっと似た動きが多い時期があったため、”ヤグディンのコピー”と揶揄されたこともありましたが、このプログラムは逆にそういう意見を茶化しているような気がしました。アレ、絶対わかっててやってるんだよ~389 私はそんなジュベが憎めない感じで好きだなぁ。


シェン&ツァオは、もう本当にキングなスケートでございました。最初にファンになった’97年当時の彼らとは、まったく別のペアみたい。いえ、スロージャンプやツイストリフトなどのダイナミックなところは変わっていないんですけどね。ここまで感情表現豊かでドラマチックなプログラムが滑れるようになるなんて…! 感慨にふけりながら、美しく流れるような2人のスケーティングに見とれていました349 手足の角度や動きのタイミングまで、すべてがシンクロしていて素晴らしいユニゾンでした。


エンディングの群舞、1番ノリノリで踊っていたのはランビと大ちゃん257 ホント楽しそうでした。あ、マキシムも、あの軽快というか愉快なリズムでノリノリで踊ってましたが、ああいう曲で踊る姿はかなり貴重かも。真央ちゃんはあまり振り付けを覚えていないのか左右をキョロキョロ見ながら踊ってました。ジュベはまったく踊れてなかった…っていうか踊る気ないやろ?!っとツッコミたくなった(笑) ワールドのEXのフィナーレの時もそうだったしね。そういえば、日本選手の何人かはまた衣装交換してましたよ。神崎くんのヨン様衣装→木戸さん、木戸さんのピンクジャンパー→信成くん、南里くんのカルメン衣装→神崎くんといった感じ。神崎くんのカルメン衣装、以外に似合ってました。信成くんは、なぜか黒いリュックを背負いキャップをかぶってオタクルックしてました。そんでもって、フィナーレでリンクをまわる時に中庭くんの後ろにくっついてちょっかい出し続けていました(笑) 中庭くんも「やめろよぅ」みたいな感じで何度かふりほどこうとするのですが、かなりしつこく追いかけてちょっかいだしてました。ホント、おもしろい子やねぇ454 リンクを2周ほどまわって選手は帰っていったのですが、その間アリーナ席からはプレゼント攻撃が(笑)ホントは直接渡すの禁止だったっぽいんですけど。アルベナさんは、4,5人の方からプログラムへのサインを求められて笑顔で応じていました。そのアルベナさんに、ハンディーサイズの鯉のぼりを渡している人がいて、「何だかよくわからないけど、ありがとうね!」みたいな顔していたのがおもしろかったです。大ちゃんへのプレゼント攻撃が最も激しくて、でもうれしそうに一人一人に頭下げながらもらってました。当然、みんなからかなりおくれてしまってました。でも、落としたプレゼントを一生懸命拾って大事に抱えていた姿を見て、いつまでもそんな心の優しい大ちゃんでいて欲しいと思ったのでした。結局、アリーナ席の人がものすごく大きな袋を渡してくれて(この状態を予想してた人?)、その袋にプレゼントをまとめてサンタさんのような感じで、慌てて引っ込んでいきましたとサ179


このツアー、基本は日本選手とワールドメダリストが出演なのですが、アイスダンス銀メダルのデュブレイユ組と銅メダルのベルビン組は出演しておらず(たしかカナダでアイスショーに出るためだと思います)、アイスダンスは4位のデロベル組と金メダルのデンコワ組の2組だけの出演でした。でも、デロベル組も大好きなので見られてうれしかったです。彼らは今回のワールドでまたしてもFDだけなら3位だけど、総合はメダルを逃してしまうといった結果になってしまいましたが、また来シーズンも独創的なプログラムを見せてほしいです。ちなみに、うちの母は、シェーンフェルダーの背中のラインフェチです(笑) いかにもダンサーです、という美しいラインがイイのだそうな。


以上、とりとめのない感想でした。

  • [No Tag]

*Comment

なるほどなるほど・・ 

と頷きながら読ませて頂きました。
大阪公園、行かれたんですね。羨ましい。
私は本日テレビ観戦でした(^^ゞ
ジュベールさんのところで、「絶対わかっててやってる」と
思ったのでmiyuki.さんの記事を読んで「ニマッ」としました。
テレビでは映らない裏話が読めて嬉しいです。

あ・・のらゆらと申します。
たまに遊びに来させてくださいね。
  • posted by のらゆら 
  • URL 
  • 2007.04/01 20:05分 
  • [Edit]

>のらゆらさん 

初めまして~。ようこそ。

ジュベールのくだり、わかっていただける方がいらっしゃってうれしいです。

>テレビでは映らない裏話が読めて嬉しいです。
ありがとうございます。こんなふうに言っていただけると、ブログの更新に意欲がわいちゃいますe-281e-282

また、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。
  • posted by miyuki. 
  • URL 
  • 2007.04/02 00:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://blissonice.blog86.fc2.com/tb.php/54-53d55574

Menu

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

BlogPet

プロフィール

miyuki.

Author:miyuki.

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター(現在の閲覧者数)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。